FC2ブログ

感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ♪

2019.10.20.Sun

『蒸気機関車を撮るということ』ご紹介感謝!

2019_43.jpg
「雲の上の図書館 WEB」 画像クリック拡大

 「雲の上の図書館 WEB」にて、10月14日(鉄道の日)の「今日の一冊」で、
フォトエッセイ集『蒸気機関車を撮るということ』をご紹介頂きました。
ありがとうございました。
2019.10.15.Tue

重連協奏 #027

oneshot_2019_27.jpg
真岡鐡道 SLもおか 6002レ C1266+C11325+50系3両
2019/10/14 画像クリック拡大

 2019年10月14日、真岡鐡道でSL重連が運行された。

 定番の撮影地は、どこも大勢のカメラマンで賑わった。
往路撮影は、人気の撮影地で激パのなかでカメラを構えた。
そして、復路はポイントの選定に悩みながら彷徨うことに・・・。
結局、往路の時とは打って変わって誰もいない所で臨んだ。
独りぼっちの撮影。このギャップがなんとも感慨深い・・・。

 午後から降り始めた雨の中、2台のカメラの撮影意図を考える。
暗くて露出に難儀。1台のカメラは流し撮りをすることにした。
定刻、轟音と共に白煙を棚引かせC1266+C11325が駈け抜ける!
一瞬の迫力のドラマに我を忘れながらシャッターを押し続けた。

 台風の影響で前日まで重連運行が危ぶまれていたなかで、
運転してくれた真岡鐡道の方々に感謝!
2019.10.06.Sun

フォトエッセイ集『蒸気機関車を撮るということ』 在庫有♪

2019_41.jpg
東京・渋谷の大型書店にて 2019/10


 10月上旬、渋谷の大型書店に行ってきました。
「鉄道」の書棚には、たくさんの本が陳列されています。
私の著書『蒸気機関車を撮るということ』はあるかな?
なんと、「鉄道撮影ガイド」の見出しプレートのところに陳列。
「フォトエッセイ集なのに・・・」と思いつつも、しっかりと
一冊在庫があったので何よりでした。

 amazonの直販は、今夏開催した写真展後に完売しました。
現在は、中古品を中心に法外な値段で販売されています(苦笑)
全国の大型書店でもかなり品薄になってきました。
(紀伊國屋書店ウェブストア、紀伊國屋書店新宿本店は完売)

 ということで、当ブログでも新品を直販しております。
蒸気機関車の写真とフォトライフの想いをシンクロさせた
これまでになかったユニークなフォトエッセイ集です!
ぜひ、ご購入・ご一読して頂ければとても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

【目次】
・撮影旅(蒸気機関車と写真;撮影旅の原点;カメラと上手く付き合う 他)
・写真の世界(写真に求めることは?;感性を磨く;アマチュア 他)
・動かす力(続ける力;気づく力;伝える力 他)

【書籍情報】
書名:『蒸気機関車を撮るということ』
著者: 玉村雅美
単行本:A5 102ページ
定価 2,000円+税
発売日:2018/12/20
ISBN978-4-86338-237-4

当ブログからご購入は、こちら


 | HOME |  OLD »