感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ♪

2016.09.19.Mon

初秋の磐西☆SLばんえつ物語♪

160919.jpg
初秋の磐西撮影行 2016/09/17,18

 9/17,18、磐西「SLばんえつ物語」の撮影に行ってきました。
「週末パス」を使って、早朝の普通列車を乗り継いで現地へ。
都心から順調に運行されましたが、磐西非電化区間で若松行の
列車が遅延のため7分程遅れて荻野駅に到着しました。

 今回の撮影も往路は2日間とも荻野周辺でアプローチ。
初日は曇り空。2日目は待機中が雨~撮影時にほぼ止みました。
何れも「SLばんえつ物語」C57はいい煙を見せてくれました。

 復路は、初日のみ喜多方~慶徳付近をゆくシーンを撮影。
刈り入れが始まった田圃の風景を撮りたいと思っていましたが、
秋の陽射しに恵まれず、イメージした絵が得られずに断念。
今にも雨が降りそうな暗雲が立ち込める中で煙を捉えました。

 今回は台風の影響で悪天候が続くなかの撮影行でした。
2日目は、雨のなか撮影地で滑って転んでしまい右足を負傷!
転倒して傘も折れてしまうアクシデントも重なり悪戦苦闘(泣)
午後の復路を撮影する気力体力もなくなり、惜しくも戦線離脱。
後続の列車~郡山から新幹線に乗車して早めに帰還しました。

 何はともあれ、大きな怪我を負わずによかったと思います。
(負傷した足の患部が腫れて、完治まで時間がかかりそう・・・)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

160919_2.jpg
透き通る空間に映える罐、展望車、煙×モノクロームの風景(実りの稲穂の絵を諦め)
「SLばんえつ物語」 2016/09/17 Canon EOS 6D EF35mm F2 IS USM
2016.09.06.Tue

この一枚の想い♪ キューロクの日☆サイドビュー #074 

oneshot_074.jpg
 函館本線 砂川駅 1974/08/04
 アサヒペンタックスSPF 50ミリF1.4 ネオパンSS

 9月6日は、キューロクの日。黒の日でもあります。
今年も現役時代に北海道で撮影した9600の写真をアップします。
 
 1974年8月、中学時代の友人と一緒に初めての北海道へ。
函館本線・砂川駅構内で入れ換え作業をする69658号機を撮る。
罐の前後に鉄道員が添乗して構内を行ったり来たりする光景。
こういうシーンは、撮るよりもずっと観察するだけでも格別である。
何度も響く汽笛。動輪の軋む音。貨車の音。構内ならではの趣。

 40年以上も前に、高校生が気ままに撮った記録写真。
9600らしい武骨で質素なサイドビューもなかなかいいものだ。
この写真の他にも停車中の69658号機をたくさん撮っていた。
50ミリレンズ一本だけの装備で、一生懸命シャッターを押した・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2016.08.28.Sun

「FIVE GRAPHY EOS 5D シリーズ スペシャルセミナー」

160828.jpg
品川・キヤノンSタワー 2016/08/28

 8/28、キヤノンの新製品「EOS 5D Mark IV」のお披露目イベント、
「FIVE GRAPHY EOS 5D シリーズ スペシャルセミナー」に行って
きました。カメラのイベント訪問は、2013年10月以来(PENTAX K-3)。
キヤノンは「EOS 5D Mark III」のイベント以来(2012年3月)なので
久しぶりです。(CP+を除く)

 品川・キヤノンSタワーの会場へ10時オープン少し前に到着。
最初に「EOS 5D Mark IV」(+新レンズEF24-105mm F4L IS II USM)
をタッチアンドトライ。高速連写約7コマ/秒の感触は上々でした。

セミナーは、動物写真家の前川貴行氏のお話を約40分間聴講。
穏やかな口調で、撮影時のエピソードやレンズの選択などを中心に、
5D Mark IVの進化した機能の話は程々の内容でした。

 個人的に注目した点は、
①連写速度が約7コマ/秒。→瞬間の切り取り成功率向上。広角撮影。
②有効3,040万画素の35mmフルサイズ。→高解像度+クリップ優位性。
③高感度性能のアップ。→ノイズ減少で常用感度の画質も向上。
④タッチパネル式→特に再生画像のタッチ操作による利便性。
⑤「デュアルピクセルCMOS AF、61点高密度レティクルAF II」期待。

 「EOS 5D Mark III」の後継機としての「EOS 5D Mark IV」。
理想的なスペックになったので、「購入宣言」したいところですが、
発売時(9月8日)の価格がなんと42万円超!EOS 5Ds R よりも高価!
「円高、開発費(GPS内蔵、Wi-Fi機能、動画性能向上他)を理由に
この価格になりました」とのことですが、Mark IIIの初値よりも
10万円も高いです!財政事情、6Dの買い換えニーズの観点からも、
しばらくの間様子見になると思います。

 「EOS 5D Mark IV」の主な仕様:
・有効3,040万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを採用。
・画像処理エンジンは「DIGIC 6+(プラス)」の搭載により、
 常用ISO感度ISO100~32000を実現(拡張最高ISO102400)
・EOS 5Dシリーズ初の「デュアルピクセルCMOS AF」対応し、
 撮影後に解像感補正などの微細な画像処理が可能。
・液晶モニターは3.2型・約162万ドット。タッチパネル式。
・連写速度は約7コマ/秒。(EOS 5D Mark IIIは約6コマ/秒)
・「61点高密度レティクルAF II」搭載。縦方向に測距エリア拡大。
・ファインダーは約0.71倍・視野率約100%。
・動画記録は4K(4096×2160)・30p、フルHD・60p、HD・120p。
・記録メディアはCF及びSDメモリーカードのデュアルスロット。
・ボディ重量を約800gに軽量化(強度と耐久性を維持。IIIより-60g)
・GPS内蔵。Wi-Fi機能。他。

 P.S
 退場時に、某カメラ雑誌の方にインタビューされました。
「EOS 5D Mark IV」セミナー来場者のご意見コーナー(仮称)に
顔写真付きで雑誌掲載される予定です。まぁ、いいか・・・(苦笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

160828_2.jpg
5D Mark IV、5DsR、プリンターのパンフが入っていました。
2016.08.22.Mon

夏の磐西☆青春18きっぷ/その3

160822.jpg
夏の磐西「SLばんえつ物語」撮影行 2016/08/20

 8/20、磐越西線「SLばんえつ物語」の撮影に行ってきました。  
今夏の「青春18きっぷ」最終5回目になる日帰りの出撃です。

 最近の撮影行は、列車の運行も順調で予定通りの撮影ができて
いたので、何かアクシデントがなければと一抹の不安を感じつつ、
都内からいつも通りの列車に乗車して現地を目指していきます。

 上野から宇都宮、東北本線-黒磯~郡山、磐越西線-会津若松へ。
会津若松でFさんとお会いして以後、ご一緒させて頂きました。
短い乗り換え時間で、新潟方面に向かう11時発の列車に乗るために
ホームに向かうと、列車の姿がありません。「遅延しています」と
駅のアナウンスがありましたが、その後しばらくの間、放置状態。
「10分位の遅れかな」と思っていたら、なんと40分以上の遅れ(汗)
おまけに「SLばんえつ物語」は、五泉駅で長時間抑止中とのこと。
どうやら、東下条~五十島駅間での線路支障(トンネル直前に木片の
障害物)の影響で上下線の列車が止まっているとのことでした。

 アクシデントに巻き込まれそうな不安が的中してしまいました!
結局、42分遅れで若松を発車して、往路の撮影地である荻野へ。
曇りの予報を期待して、荻野の利田踏切で撮影しようと目論んで
いましたが、バリ晴れ!灼熱の陽射しを全身に浴びせられました。
猛暑のなか、カメラマン6人で「SLばんえつ物語」を待ちます。

 荻野・利田踏切に到着したのが12時半頃。
「SLばんえつ物語」は、14時43分頃に利田踏切を通過しました。
シャッターポイントで煙は薄くなりましたが、良しとしましょう!
主役は大幅に遅延(2時間10分)したので、復路の撮影は取りやめて
後続の列車で帰ることにしました。

 一発だけの撮影行でも、なんとか撮れたので結果オーライです♪
同好のFさんと現地から帰路まで楽しく雑談できたことも幸いでした。
今夏の「青春18きっぷ」最終は、記憶に残る撮影行になりました 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

160822_2.jpg
磐越西線「SLばんえつ物語」 C57180
2016/08/20 Canon EOS 6D
2016.08.21.Sun

初めての大井川~大井川鐡道SL復活40周年を祝して #073

oneshot_073.jpg
 アサヒペンタックスSPF 200ミリF4 ネオパンSS 1977/10/10

 大井川鐡道のSLが復活して今年で40周年を迎えた。
振り返ると、私が初めて大井川を訪れたのは1977年10月。
重連(C11227+C12164)の運転情報を得て、友達と一緒に3日間の
撮影に臨んだ。宿泊先(夜を明かす場所)は、笹間渡駅の待合室!
当時も東京駅から早朝の普通列車に乗って現地入りしていた。

 この写真は、最終日に塩郷付近で撮影したカットである。
C11227が旧型客車4両を牽引する編成を望遠レンズで捉えた。
そこには、何気ない日常の蒸気機関車が走る風景があった。
撮影時、私はどんな心情で彼らと対峙していたのだろうか?
きっと、ファインダーに映る煙の情景を見ながら、再び蒸気機関車を
撮れる喜びを噛みしめながら、シャッターを切っていたに違いない・・・。

 祝 大井川鐡道SL復活40周年!

P.S
 先日の写真展「4LIFE vol.16」(ようこそ、蒸気機関車の世界へ。)
に来場された方々へのお礼&残暑見舞いの葉書でこの写真を使用。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2016.08.14.Sun

夏の信越線☆青春18きっぷ/その2

160814.jpg
信越線 2016/08/12,14

 8/12,14、信越線「SLレトロ碓氷」の撮影に行ってきました。
信越線の撮影は、今年の1月以来なので7ヶ月ぶりです。
「青春18きっぷ」を使って上野・高崎線経由で高崎~信越線へ。
  
 「SLレトロ碓氷」の編成は、D51498+旧型客車5両+EL。
往路の撮影は、2日間とも安中~磯部の田園で狙いました。
鮮やかな緑の稲穂が一面に広がる景観に癒されて気分爽快です。
D51498は、ドラフト音と迫力の黒煙を上げてくれて感激しました。
夏色のいい絵が撮れたので大満足です

 往路の撮影後、横川駅にて恒例のD51の観察&スナップ撮り。
信越線は、横川で憩うD51を間近で観察できるのも魅力です。
今回も2日間、たっぷりとスナップショットを楽しみました。

 その後は、復路を撮影しないで昼過ぎの列車で早々に帰還。
立秋を過ぎての出撃は、適度な暑さ(2日目は曇り空)だったので、
意外と快適な撮影行でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

160814_2.jpg
信越線 横川 2016/08/14

 | HOME |  OLD »