FC2ブログ

感動の蒸気機関車 Photo Blog

【お知らせ】 玉村雅美 写真展「蒸気機関車~心ときめく瞬間~」   8/15(水)~8/28(火)平日 9時~18時(8/18(土)は17時まで、最終日は16時まで)休館日: 8/19(日)、8/25(土)、8/26(日) HCL フォトスペース神田(御茶ノ水駅から徒歩6分)

2018.07.28.Sat

C57180号機の復帰を祈念

 C57180号機の車両不具合(​炭水車の車輪交換要)​によって、
今年度の「SLばんえつ物語」号の運転を取り止めるニュース​。
今夏も「青春18きっぷ」で撮影旅を計画していたこともあり、
驚きとともに、なんとも残念な気持ちで一杯です。
 
 今年は、3月31日のファースト​ラン1日のみの撮影で終わって
しまいました。今後の撮影は、当分の間、関東中心になりそうです。
風光明媚な磐越西線を走るC57180号機は、貴重な存在です。
来年の初夏に、また元気な姿を見せてくれますように・・・。

2018_23.jpg
磐越西線 「SLばんえつ物語」号 C57180
2018.07.21.Sat

2018 月刊「カメラマン」ジャンル別フォトコン

2018_22.jpg
夜に煌めく
Canon EOS 5D Mark Ⅱ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
f4.5 0.3秒 ISO2000 (雑誌では200になっています)

 この度、
月刊「カメラマン」8月号のジャンル別フォトコンテストにおいて、
「鉄道写真部門」で1位入賞をいただきました。
多くの応募作品の中から選出して頂きありがとうございました。

◆応募作品に記載したコメント  
磐越西線「SLクリスマストレイン」。
夜、C57が発車するシーンを幻想的に表現するため、低速シャッターで撮影。
左側の輝く線路にピントを合わせ、前方はボカシ効果を加えました。      

◆掲載雑誌
月刊「カメラマン」 2018年8月号
2018 カメラマン ジャンル別フォトコンテスト 結果発表! (P138)

cameraman_s.jpg
2018.07.14.Sat

極暑

 7/14からの3連休はとにかく暑くなるとのこと。
昼過ぎ、息子たちと一緒にラーメンを食べに外出すると、
40℃以上になっているのではと思うほどの猛烈な暑さ!
今夏は例年よりも気温が高く、暑さも長引きそうです。
「青春18きっぷ」撮影行も断念せざるを得ないかも・・・。

 極暑のなか、撮影に出かけたら陽射しを遮る木陰の下で
待機しましょう。熱中症にならないように水分の補給も。

 さて、夏の写真展の開催まであと1ヶ月になりました。
プリントが仕上がり、裏打ちの作業も無事終了しました。
後は、マットにプリントを貼り付ける作業と挨拶文の作成、
芳名帳の準備が残っています。予定通り進んでいます。

 写真展(個展)は、作者のすべてをさらけ出す行為です。
個々の作品に想いを凝縮しつつ、一つ一つの工程において
納得のいくものになるようにしていきたいです。

2018_21.jpg
2018.07.01.Sun

梅雨明けて7月

 梅雨明けして、7月になりました。
季節のリズムが変わり夏が長くなっているような感じです。

 昨日(6/30)は、久しぶりに東武のSL「大樹」の撮影へ。
撮影地ではC11207の煙はほとんど出ずに期待外れでした。

 今回で2回目のSL「大樹」の撮影旅。土地勘もないので、
新高徳から大桑の先(倉ケ崎)までロケハンを兼ねて歩く。
猛暑のなか、汗がしたたり落ち、かなり日焼けもしました。

 無理はしないつもりだったのに、しっかりトレイル!
夏色の風景を楽しみながら、歩く、見る、感じる、発見する。
暑さと闘いながらも、それなりに収穫があったので良しです。

2018_20.jpg
2018.06.10.Sun

懐かしのD51231

2018_16.jpg
D51231/国立科学博物館 2018/06/07

 6/07、上野公園に行く機会があったので、国立科学博物館に屋外展示
されているD51231を見学してきました。
1975年夏、北海道・室蘭本線で最後の活躍をしていた追分区のD51231。
僅かな撮影期間でしたが、D51231の勇姿をカメラに収めていました。
あれから43年という時を経た今日でも逢えるのは感慨無量です。
当時の情景がうっすらと甦ってきました・・・。

2018_16_2.jpg


2018_16_3.jpg
室蘭本線の沼ノ端付近をゆくD51231 1975/07/25
2018.05.29.Tue

列車に乗って、歩いて、撮って・・・。

 5月下旬、久しぶりに蒸気機関車を撮りに出かけました。
栃木DCの一環として真岡鐡道で運行されたSL重連列車。
SL重連の運転は、6月を含めて3回も実施されるとのこと。
蒸気機関車を撮るファンにとっては最高のプレゼント!

 列車に乗って最寄りの駅から撮影ポイントまで歩く。
季節の彩りを見て、風を感じて、想いを馳せながら歩く。
7週間ぶりの撮影旅で感じ取った徒歩鉄の楽しさと価値。

 身体を動かし、五感を研ぎ澄ませて撮影に臨んでいく。
蒸気機関車を撮ることで得られる心の機微と感動の創造。

 今回も、撮ることの奥深さとを学び、旅を楽しみました。
足裏のかかとにできた水膨れは、旅のお土産なのかな・・・。

2018_15.jpg
2018/05/27

 | HOME |  OLD »