感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

・雑記帳

OLD »
2018.04.21.Sat

写真展&トークショー

2018_11.jpg
写真展のDM、作品一覧、Foxfireのカタログ

 4/21、写真展&トークショーを鑑賞・聴講するため西新宿へ。
2月から計画していた一泊撮影行をキャンセルしての訪問です。

 写真展は、「日本各地を行く! 私のお気に入りの路線」。
鉄道写真家8名による、日本各地のお気に入りの路線をテーマに
オリンパスのミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M5 Mark II」で
撮影した作品を展示。(オリンパスギャラリー東京)
圧倒的な連写性能、高速AF、デジタルシフト撮影等が好評で、
鉄道写真ファンのユーザーも増加中のようです。

 写真展、トークショー(山下大祐氏と小竹直人氏のお話)は、
各人の個性が感じられるものでした。良い刺激を受けました。

2018_11_2.jpg
会場付近。快晴・気温上昇! 2018/04/21
2018.04.14.Sat

のんびり、しっかりと。

 春の「青春18きっぷ」が終了して、新緑の季節へ。
今日は、長期保管している写真フレームの整理をしたり、
東京・日比谷に新しくオープンした商業施設の視察や
アウトドアショップでのショッピング、写真展鑑賞など。
東京ミッドタウン日比谷は、人、人、人。早々に退散!

 今年の撮影旅は控え目です。
GWの前に撮影に出掛けるかどうか微妙なところです。
いつもと同じような姿勢で撮影に臨むと、同じような写真を
量産してしまうから。 だから、「のんびり、しっかりと」
撮影に行かなくても、いつも蒸気機関車への想いを巡らす。
そして、「何処でどんな絵を撮ろうか」をイメージ・・・。
これが結構、楽しかったりします。自己流の想像力訓練です。

 今日も風の強い一日でした・・・。

2018_10.jpg
2018.03.27.Tue

桜満開

 3/27、東京の桜が満開になりました。
2月は厳寒だったのに、こんなに早く桜が咲くとは意外です。
そして本日の株式市場も数日前の急落が嘘のように爆上げ!
権利確定日(3月)とは言え、想定外の展開に驚いています。

気候も市場も変化の幅が大きくて、なかなか予測が難しいです。
あっという間に新緑の季節になってしまうのでしょうか?

 昨日は、大井川鐡道へ桜狙いで撮影に行ってきました。
久しぶりにSL列車に乗って汽車旅も楽しみました。
車窓の煙を見ながら汽笛を聴くのもいいものです。

2018_06.jpg
大井川鐡道 2018/03/26
2018.03.11.Sun

3月

 3月11日、東日本大震災から7年。
被災された全ての方々に、心からのお見舞いを申し上げます。
原点回帰。災害への意識と準備を確認し、動いていく時・・・。

3月9,10日、「青春18きっぷ」を使って大井川鐵道へ。
やっと今年の初撮り。主な狙いは、「重連 C5644+C11190」。
C56先頭の重連は、写したことがないので期待を込めて撮影。
久しぶりにカメラを操作したので緊張しました。

3月は卒業式や4月からの新年度に向けての準備等で忙しい日々。
今までの生活が変化する時期なので気分も一新される時です。
気候は三寒四温。期待と不安の新生活に臨む季節の到来・・・。

2018_05.jpg
2018.02.17.Sat

鉄道ダイヤ情報 2018年3月号/DJフォトコン

2018_03.jpg
「お披露目」 東武鉄道 南栗橋車両管区 2017/03/26
Canon EOS 5D Mark IV EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

 雑誌「鉄道ダイヤ情報」2018年3月号のDJフォトコンテスト。
「2017ニューフェイス」のテーマで1点応募。銀賞を頂きました。
応募作品は「四季島」と「瑞風」の競演、競作だったようです。

 入賞作品は、C11207「SL大樹」の試乗会でのスナップショット。
霧雨で寒い日でしたが、会場内は多くの人たちで賑わいました。
親子連れの人たちが多かったので、機関車そのものを狙うよりも、
機関車と人を絡めて撮るスタイルで臨んだことが奏功しました。
再度この場所で、このようなシーンを撮る機会はかなり難しいので、
貴重な写真が得られたのかもしれません。
  
・フォトコン応募時に作品に記載したコメント  
 新しい地で改造されたC11207「SL大樹」が一般に公開された日。
試乗会のホームで乗客の楽しい様子をスナップショットしました。
蒸気機関車のレトロな雰囲気を出すためにモノクロームにしました。

◆掲載雑誌
dj201803.jpg
鉄道ダイヤ情報 2018年3月号
DJフォトコンテスト 第362回/2017ニューフェイス 
2018.02.03.Sat

作品額を販売中(PR)

kyotoart _1
・販売中の「一枚の写真®」(作品額)10点

 1年前に開催した写真展「感動の蒸気機関車2017」(EIZOガレリア銀座)。
実は、昨秋から「京都写真美術館」さまのWebサイトでご紹介して頂き、
併せて展示作品10点を「一枚の写真®」(作品額)として販売しております。
京都写真美術館のスタンプが刻印された写真を木製フレームで額装して
提供しております。
 
 「作品額を購入して部屋に飾る文化」が根づいていない日本では、
作品販売は難しいようです。徐々に普及していくことを期待しています。

 もし「部屋に飾っても良いかも・・・」の作品が御座いましたら、ぜひ
「京都写真美術館」さまのWebサイトからご購入して頂ければ嬉しいです。
ご案内が遅くなりましたが、ご検討のほどよろしくお願い致します。

◆写真作品額の仕様:
・A4サイズ、簡易額装(木製フレーム)込み 1点 10,000円。
・京都写真美術館のスタンプが刻印されたプリントです。
・納期は約2週間。 
 
 
◆ご注文/詳細:
・販売中の「一枚の写真®」(作品額)10点「感動の蒸気機関車2017」
・「京都写真美術館」Webサイト 

◆京都写真美術館®が提供する「一枚の写真®」とは(画像クリック)
kyotoart _2

 | HOME |  OLD »