感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ                【お知らせ】8月に写真展(個展)を開催いたします。

2018.06.10.Sun

懐かしのD51231

2018_16.jpg
D51231/国立科学博物館 2018/06/07

 6/07、上野公園に行く機会があったので、国立科学博物館に屋外展示
されているD51231を見学してきました。
1975年夏、北海道・室蘭本線で最後の活躍をしていた追分区のD51231。
僅かな撮影期間でしたが、D51231の勇姿をカメラに収めていました。
あれから43年という時を経た今日でも逢えるのは感慨無量です。
当時の情景がうっすらと甦ってきました・・・。

2018_16_2.jpg


2018_16_3.jpg
室蘭本線の沼ノ端付近をゆくD51231 1975/07/25
2018.05.29.Tue

列車に乗って、歩いて、撮って・・・。

 5月下旬、久しぶりに蒸気機関車を撮りに出かけました。
栃木DCの一環として真岡鐡道で運行されたSL重連列車。
SL重連の運転は、6月を含めて3回も実施されるとのこと。
蒸気機関車を撮るファンにとっては最高のプレゼント!

 列車に乗って最寄りの駅から撮影ポイントまで歩く。
季節の彩りを見て、風を感じて、想いを馳せながら歩く。
7週間ぶりの撮影旅で感じ取った徒歩鉄の楽しさと価値。

 身体を動かし、五感を研ぎ澄ませて撮影に臨んでいく。
蒸気機関車を撮ることで得られる心の機微と感動の創造。

 今回も、撮ることの奥深さとを学び、旅を楽しみました。
足裏のかかとにできた水膨れは、旅のお土産なのかな・・・。

2018_15.jpg
2018/05/27
2018.05.16.Wed

8月に写真展(個展)を開催します

 しばらくの間、撮影に出かけていません(苦笑)。
でも、蒸気機関車への想いは全く変わっていません。
撮影のみに追われずに、これまでの成果を確認しつつ、
計画を修正しながら「写真」を考え、鑑賞することで刺激を
受けています。

 さて、8月に写真展(個展)を開催することになりました。
前回は2017年2月だったので1年半ぶりの個展開催です。
初めてのギャラリーで作品を発表いたします。

詳細は、期日が近くなってから告知いたします。
よろしくお願いいたします。

2018_13.jpg
2018.05.05.Sat

高速の被写体を撮る!

2018_12.jpg
富士スピードウェイ 2018/05/03

 今年のGW、息子の付き添いで高速の被写体を撮ってきました。
しかも「デジ一眼+長玉レンズで格好よく激写せよ」との指令!
1年で一番人出が多くて遠方に行くことを極力避けていたのに、
今回ばかりは大混雑のなかでの参戦と散財、そして日焼けも・・・。

 2018 AUTOBACS SUPER GT Round2 富士GT500km Race!
5/3,4、列車とバスを乗り継いで富士スピードウェイへ初訪問。
超高速カーなんて撮ったことないよ。しかも流し撮りは必須!

ということで、無謀にも高速マシンの撮影デビュー戦になりました。
(流し撮りの特別実践研修に参加した2日間とも言えるでしょう)

 まあ、息子は大満足だったようで何よりですが、今後は?

2018_12_02.jpg
富士GT500km Race お気に入りのKeePer 2018/05/04
2018.04.21.Sat

写真展&トークショー

2018_11.jpg
写真展のDM、作品一覧、Foxfireのカタログ

 4/21、写真展&トークショーを鑑賞・聴講するため西新宿へ。
2月から計画していた一泊撮影行をキャンセルしての訪問です。

 写真展は、「日本各地を行く! 私のお気に入りの路線」。
鉄道写真家8名による、日本各地のお気に入りの路線をテーマに
オリンパスのミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M5 Mark II」で
撮影した作品を展示。(オリンパスギャラリー東京)
圧倒的な連写性能、高速AF、デジタルシフト撮影等が好評で、
鉄道写真ファンのユーザーも増加中のようです。

 写真展、トークショー(山下大祐氏と小竹直人氏のお話)は、
各人の個性が感じられるものでした。良い刺激を受けました。

2018_11_2.jpg
会場付近。快晴・気温上昇! 2018/04/21
2018.04.14.Sat

のんびり、しっかりと。

 春の「青春18きっぷ」が終了して、新緑の季節へ。
今日は、長期保管している写真フレームの整理をしたり、
東京・日比谷に新しくオープンした商業施設の視察や
アウトドアショップでのショッピング、写真展鑑賞など。
東京ミッドタウン日比谷は、人、人、人。早々に退散!

 今年の撮影旅は控え目です。
GWの前に撮影に出掛けるかどうか微妙なところです。
いつもと同じような姿勢で撮影に臨むと、同じような写真を
量産してしまうから。 だから、「のんびり、しっかりと」
撮影に行かなくても、いつも蒸気機関車への想いを巡らす。
そして、「何処でどんな絵を撮ろうか」をイメージ・・・。
これが結構、楽しかったりします。自己流の想像力訓練です。

 今日も風の強い一日でした・・・。

2018_10.jpg

 | HOME |  OLD »