FC2ブログ

感動の蒸気機関車 Photo Blog

【好評発売中】フォトエッセイ集 『蒸気機関車を撮るということ』  (玉村雅美 著)2,160円(税込)ぜひ、ご購入・ご一読下さいませ!

2019.04.07.Sun

大盛況☆桜×菜の花の真岡鐡道 #022

oneshot_2019_22.jpg
真岡鐡道 2019/04/06

 4/6、「桜×菜の花×蒸気機関車」を求めて真岡鐡道へ。
残り1回の「青春18きっぷ」は、大井川?真岡?上越?
前日まで桜の開花情報をチェックしてから行先を決定した。
北真岡の桜は、ここ数日の気温上昇で一気に開花が進んだ。

 現地では、SL列車の撮影時刻が近くなると、カメラマンと
見物客が大勢集まり大盛況!こんなに人が集まるとは驚き!

 撮影の方は、好天でも強風に泣かされてしまいます。
目にゴミが入り、ファインダー内をしっかり視認できない状況で
撮影する羽目になってしまいました(涙)

 2台のカメラは、風で煙が流されてしまうことを想定しての
フレーミングで臨んだのでまずまずの成果が得られた。
2019.03.18.Mon

列車内からデゴイチ発見! #021

oneshot_2019_21.jpg
信越線 横川 D51498 2019/03/17

 列車内のドア越しに蒸気機関車の姿が見えた。
そんな情景を発見してしまったら、嬉しくなってしまう。
駅に到着したら、すぐに蒸気機関車に駆け寄りたい!
機関車の息吹を全身で感じながら、カメラのシャッターを押しまくる。
我を忘れるひと時・・・。

 「やっぱり、デゴイチはいいなぁ・・・」
デゴイチの顔、ナンバープレート、動輪、シリンダー、ギャブ内の
各種パーツ、煙突から出る煙、石炭、デフレクター、一つ一つの
パーツが絶妙な組み合わせで構築された蒸気機関車の機能美。
蒸気の息遣い。そして、機関車を操る運転士たちの姿と表情・・・。
その全ての情景を間近で見れるなんて最高である!
2019.02.03.Sun

デゴイチと一緒に #020

oneshot_2019_20.jpg
信越線 横川 D51498 2019/02/02

 2019年2月、インフルエンザの患者数が最多に迫る勢い。
信越線・横川駅においても、マスク姿の人たちを大勢見かけた。
そういえば、最近は蒸気機関車の運転士もマスク姿である。

 ホームでの催しが終わって、乗務員たちが集まっていた。
デゴイチの前で和やかに記念写真を撮っているシーンに出合う。
「乗客へのおもてなし」の後は、乗務員も写真を撮って楽しむ。
「なんて素敵なことなんだろう!」と思いながらシャッターを押した。

 「あるがままの蒸気機関車を撮る」だけでも良いのかもしれない。
でも、人としての優しさ、気遣い、応援する気持ちも大切にしたい。
「蒸気機関車」×「写真」を、そんな心の機微を感じながら臨んで
いきたい。
2019.01.13.Sun

汽車見物 #019

oneshot_2019_19.jpg
新金谷車両区付近 C11190 2019/01/01

 2019年元旦。撮り始め。大井川鐡道・新金谷車両区付近にて。
10時半頃、蒸気機関車をスナップ撮りしていたら、近くで汽車を
見物している4人グループに気付いた。特に気にすることでもない
のに、僕のカメラのファインダー越しには彼らの後ろ姿と門デフ
仕様のC11190のサイドビューの絵が創られていた。

 蒸気機関車の姿態のみをひたすら追っかけるもの良いだろう。
また、撮影地での臨場感や雰囲気も加味したその時でしか撮れ
ない絵を追い求めても良いだろう。要は、撮影者が感じたことを
自らの目線で写せば良い。写真は楽しむことが一番なのだから。

 それにしても、元旦の午前中から4人で汽車見物とは・・・。
家族?友人同士?会社関連?撮影後に色々と想像してしまった。
2019.01.06.Sun

快走!C11325×日章旗 #018

oneshot_2019_18.jpg
真岡鐡道 「SLもおか新年号」 C11325 2019/01/05
 
 1/05、「SLもおか新年号」の撮影で真岡鐡道を訪問した。
昨年11月から休止していたSL運行が2ヶ月ぶりの再開とあって、
沿線では重連運転時のように大勢のカメラマンが集まった。

 今回は、「青春18きっぷ」(5回目)を使ってJRで現地へ。
JRは、下館までの列車乗り継ぎが行き帰りとも悪くて不便。
と思いつつも、贅沢は言ってられないので期待を込めて出撃!

 回送の撮影は、八木岡でのシルエット狙いが良かった。
往路は、1台のカメラは機関車×日章旗をサイドで流し撮り!
もう1台のカメラは、誰もフレーミングしないような構図で。
どちらも、撮影前に思い描いた絵を表現することができた。

 真岡でC11325の晴れ舞台のシーンが撮れるのも、今回が
最後かもしれないので、記念写真的な意味合いにもなった。
C11形蒸気機関車は、現役時代に会津で最初に出会った罐
なので個人的に思い出深い。運行路線が変わっても元気に
活躍してほしい。
2018.12.23.Sun

夜の蒸気機関車を撮る #017

oneshot_2018_17.jpg
信越線「SL YOGISHAよこかわ」 2018/12/22

 今年もクリスマス・イヴ(Christmas Eve)がやって来る。
1975年12月24日、現役の蒸気機関車が本線上から引退した日。
最後の日を見届けた蒸機ファンにとっては忘れられない日である。
あれから43年後の今日でも蒸気機関車の煙が見られること。
一体、誰が想像していたであろうか・・・。そして、
「蒸気機関車を撮るということ」が僕のライフワークになった。

 夜のデゴイチを撮るためにカメラと三脚を携えて旅立った。
2018年12月22日、夜空の下をD51498が煙を棚引かせて行く!
43年前の情景と想いを重ねながら、カメラのシャッターを押した。

 | HOME |  OLD »