感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2013.09.01.Sun

写真展「蒸気機関車×LOVE」を終えて♪

exhibition2013_14.jpg
「蒸気機関車×LOVE」 ニコンプラザ銀座2F・ニコンフォトスクエア 2013/08/31

 8月の終わりと共に、写真展「蒸気機関車×LOVE」も終了しました。
会期中、知人をはじめ多くの方々に作品を鑑賞して頂きました。
3回目の写真展。今回も開催して本当によかったと思っています。
少ない展示点数でも、プリントした写真を自由に展示できる銀座ニコン
フォトスクエアの展示スペースが私は大好きです
なぜなら、多くの方々に銀座の一等地で手軽に作品を発表できるからです。

 私が写真展を開催する理由は、
自分の撮った写真を披露して、人に何かを感じてもらうことです。
そして、人が感知(反応)したものを出展者と共有できること。
それは、インターネットで画像を公開することとは違った次元です。
会場の臨場感、プリント(紙焼き)、額装、レイアウト、そして交流。
出会いと再会。来場者とface‐to‐faceで交流できる表現ステージ・・・。

 写真展「蒸気機関車×LOVE」。
来場された方々に「いいね!」と感じてもらえたのか?
すべては、鑑賞された方々の審美眼に委ねたいと思います。
出展者として惹かれるものを少しでも与えられたのなら、望外の喜びです。

 皆さまのご来場ありがとうございました。

sl_love.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪


exhibition2013_13.jpg
撤去作業はいつも名残惜しいです。 2013/08/31
2013.08.30.Fri

写真展「蒸気機関車×LOVE」☆展示作品♪

exhibition2013_12.jpg
写真展「蒸気機関車×LOVE」 ニコンプラザ銀座2F・ニコンフォトスクエア

 写真展「蒸気機関車×LOVE」は、明日(8/31)で終了です。
終盤を迎え、今回の写真展の概要を簡単にまとめました。

◆ミッション
 「小展示スペースで最大限の効果を出す」
 「小さな写真展ならではの視覚効果と個々の作品の存在感を表現する」
 「個がつながり部分(テーマ)に、部分がつながり全体が調和した美を追求」

◆テーマとレイアウト
 5つのテーマとキャプション
 「夜」暗闇を驀進する機関車のドラマに魅了された。
 「人」機関士の笑顔、出発前の光景を見てワクワクした。
 「煙」誇らしい迫力と美しい煙に見惚れてしまった。
 「夢」夢の中で見たようなSLの情景に心が躍った。
 「色」澄んだ青空、眩い新緑との共演に感動した。  
 「心」みんなが蒸気機関車に心惹かれているよ。

  展示は、前回と同様、各テーマの中で1点ずつ単写真として
 鑑賞すると共に、同テーマをまとめて鑑賞することで得られる
 視覚効果を訴求。また、5つのテーマをまとめて鑑賞することで、
 写真展のタイトル「蒸気機関車×LOVE」を感じ取ってもらう。
 (各テーマのレイアウトの説明は省略) 

◆プリント
  プリントは、光に反射しないマット仕上げ。
 「人」モノクロームに変換してプリント。 
 「夢」4重連?の作品は4枚の画像をステッチング(つなぎ合わせ)。
 「色」新緑の緑、青空の青、菜の花の黄の3色で調和。
 「心」ポストカードサイズでプリント。

◆額装
 前回の写真展と同様。フレームも作品の一部ということで、
 北海道の額縁専門業者から追加購入。ガラスを入れないシンプルな
 木地縁のフレーム(額縁)を使うことで、写真を直接鑑賞してもらう。

◆サイズと出品数
 A3(4点)、A4(7点)、200×200ミリ(2点)、ポストカード(7点)。計20点。
 前回よりもサイズのバリエーションを広げてボリュームアップ。

 今回の写真展「蒸気機関車×LOVE」は、前回の写真展を踏襲。
展示スペースは同じですが、展示構成は大幅に変更しました。

sl_love.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2013.08.28.Wed

写真展「蒸気機関車×LOVE」☆10日間の会場通い♪

exhibition2013_10.jpg
丸の内仲通り 2013/08/29

 写真展を開催すると、出展者は会場に在廊するのが基本です。
しかし、ニコンフォトスクエアのような小さな展示スペースでは、
出展者はほとんど不在です。(展示して終わりでは味気ないですね)
やはり、小さなスペースでも出来るだけ鑑賞者の反応を見ながら、
交流したいものです。これは、出展者にとって大切なことだと思って
います。
 
 今回の写真展「蒸気機関車×LOVE」は、11日間の会期中、
10日間在廊することになります。(1日のみ不在)

 10日間のニコンプラザ銀座への会場通いは・・・。
お気に入りの音楽を聞きながら、いつもと違う街並みを歩く♪
日比谷シャンテ経由と丸の内仲通り経由で会場へ通う楽しさ。
ルートを替えて歩くと、さらに新鮮で爽快な気分になります。

 そして、早い昼食をとって10時30分に会場入りします。
写真展を開催すると、そんな風景の移ろいを楽しみながら
通えることを気付かせてくれます。

 清々しい会場通いも、残すところあと3日間。
思う存分、通う楽しさを味わいます・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

exhibition2013_11.jpg
みゆき通り 
前方の風月堂があるビルの地下は「好日山荘」
2013.08.26.Mon

写真展「蒸気機関車×LOVE」開催中♪

 写真展「蒸気機関車×LOVE」が開催して5日目が経過しました。
今回も同好の知人、初めてお会いする人など様々な方々に鑑賞して
頂いています。

 展示作品を通じて来場者とお話ができるのは有意義です。
それが出展者として良い勉強になっています。

 写真展「蒸気機関車×LOVE」は、
・「蒸気機関車」という被写体の魅力。
・「蒸気機関車」を写した作品から醸し出す魅力。
・写真の質感・フレーム・展示構成から得られる魅力。
 これら3つの魅力が融合して表現された写真展です。

 そんな写真展から何か魅力を感じてもらえれば、嬉しい限りです。
 
 26日からの後半もご来場をお待ちしております

sl_love.jpg

exhibition2013_09.jpg
ニコンプラザ銀座2F・ニコンフォトスクエア 2013/08/22
作品画像は、これから来場される方のために「ぼかし」ています 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2013.08.20.Tue

写真展「蒸気機関車×LOVE」☆作品搬入&展示作業♪

exhibition2013_08.jpg
ニコンプラザ銀座 カートに積んだ荷物と記念ショット♪ 2013/08/20

 8/20、翌日からの写真展開催に向けて作品の搬入と展示作業へ。
夕方から降雨の予報だったので少し早めに自宅を出発しました。
荷物は前回よりも大幅に大きくなりましたが、カートでなんとか
会場のニコンプラザ銀座に運ぶことができました。

 16時半過ぎに展示作品が外されて、すぐに展示作業を開始。
若干のレイアウト変更はありましたが、概ね予定通りに展示を終了。
イメージ通りに完成しました。

 これで無事に写真展「蒸気機関車×LOVE」を開催できます。
私は、殆どの日程で会場におります。気軽に声をかけて下さい。
芳名帳に記入して頂いた方には、ポストカードをお渡しいたします(在廊時)

 皆さまのご来場をお待ちしております

sl_love2013.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪ 
2013.08.10.Sat

写真展「蒸気機関車×LOVE」☆案内状の写真♪

exhibition2013_05.jpg
写真展「蒸気機関車×LOVE」 DMの写真

 いよいよ10日後に写真展がスタートいたします。
前日の搬入に備えて荷造りをするのみになりました。
 
 さて、今回の写真展の案内状をブログ初公開しました。
写真は今年2月に釧路駅で撮影した「SL冬の湿原号」です。
(同時間帯に撮影した別ショットも「この一枚の想い♪」で公開中)

 この日は濃霧で周囲は幻想的な雰囲気でした。
ホームで乗客がSLの周りに集まっているシーンをローアングルで撮影。
ポイントは、右側のスナップ撮りをしている白のジャケット着た女性です。
この女性は、構図的にも視点としても重要なアクセントになっています。
また、中央のバッグを肩にかけてカメラを持った笑顔の男性も大切です。
すべては、演出なしの偶然の人物配置のなかで撮影したものです。
(当たり前ですが・・・。撮影時はこのお二人を意識してフレーミング)
作品としては、あえてモノクロームにして旅情をアピールしました。
そもそも、このようなスナップ写真は好みの別れるところですが・・・。

 今回の写真展は、サブテーマとして「"蒸気機関車"と"LOVE(好き!)"が
コラボした写真から感動を伝えたい~」を掲げています。
"LOVE(好き!)"という気持ちを人物を入れた写真だけでなく、走行シーン
からも表現していますのでご期待下さい。

 なお、在廊時は今回の写真展のDMも配布しております。
こんなDMでもご希望の方は、気軽に声をかけて下さい。
(私は「蒸気機関車×LOVE」の名札をつけています♪)
会場で配布するDMは、宛名側の写真展の詳細(下記)が印刷されていません。
実際に使用できるポストカードです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

exhibition2013_04.jpg
2013.08.08.Thu

写真展「蒸気機関車×LOVE」☆開催まであと2週間♪

 写真展の開催まで、2週間後に迫ってきました。
既に案内DMの送付も終わり、前日の搬入を待つのみになりました。

 先日、最終確認の為に会場のニコンフォトスクエア銀座に出向くと、
展示方法が今秋から変更になることを担当の方から聞きました。
出品者がフレームやレイアウトを自由に決められる現在の方法から、
固定のA4サイズのフォトフレームに統一されるとのことです。
銀座以外の他のフォトスクエアでは、以前から固定のフレームで展示
されていたので、銀座もそうなるかも?と予感はしていたのですが。
「(展示方法が変わっても)これに懲りずに、またご利用ください」と、
担当者から嬉しい一言もいただきました。
 
 ということで、銀座のニコンフォトスクエアで趣向を凝らして自由に
展示できるのも今回で最後になります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

exhibition2013_07.jpg
ニコンフォトスクエア銀座(ニコンプラザ銀座内) 現在の展示スペース

 | HOME |  OLD »