感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2007.02.17.Sat

テジ一眼と中判フィルムカメラの共存♪

070217.jpg
内房線 特急 新宿さざなみ 2007/02/11 ニコンD200

 35ミリのフィルムカメラで撮影したポジをプロラボに現像依頼。
最近は、2時間程の待ち時間で仕上がってきます。
現像依頼件数の減少でしょうか。
商業写真の分野でも確実にデジタル化が進んでいることを実感。

 フィルムや現像のコスト上昇、スキャンの時間や労力、撮影現場で
即結果確認の利便性を考えると、デジタルカメラのメリットの方が
多いように思われます。
今や1000万画素以上のデジカメは、フィルムの6×45と同等の
クオリティーとのこと。

 私は、35ミリ一眼レフカメラは全てデジタルに切り替える予定です。
一方、復活蒸機の撮影を始めてから愛用している中判カメラ(645)は、
現存です。中判ならではの操作感触と精緻な描写、リバーサルの世界は
独自の味わいがあります。
今後は、テジ一眼と中判カメラを仲良く共存活用していきます
2007.02.11.Sun

内房線☆SL南房総号に出撃♪

070211.jpg
内房線 2007/02/03 ニコンD200 

 2/3,11の2日間、千葉・内房線のデゴイチを撮影してきました。
毎年恒例の冬の磐西で活躍したデコイチは、今年は千葉デスティネーション
キャンペーンで内房線に出張になりました。
当初は期待しなかったものの、沿線ならではの景勝地も点在しており、
菜の花や海、港に停泊している漁船などを絡めて撮影を楽しんできました

 それにしても、現地は大変な人出。
鉄チャンと沿線住民の多さにビックリでした。
此処でも、たくさんの御馴染みの方々とお会いできました。
2007.02.10.Sat

サイト移転しました♪

 当サイト、「感動の蒸気機関車」を移転しました。
2001年2月以来、6年ぶりの引越しです。
サイト移転とともに、メールアドレスも変わりました。

 サイト移転作業の他、日頃、利用しているサイトにメールアドレスを
かなり登録していたので、この変更作業が大変です。
そこまで変更の手間をかけても移転した理由は、「サービス」です。
数あるプロバイダの中で各サービス、価格、品質、サポート面から
検討した結果です。

 不思議に思うことに、携帯電話業界にある長期割引制度が、
プロバイダの業界ではほとんどないことです。
どこも新規顧客獲得に躍起になっています。
長期に利用している人たちを大切にする時代だと思います。

 ということで、リンクをしていただいている方々には、お手数ですが
URLの変更をお願いいたします。

 | HOME |