感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2008.01.29.Tue

メモリーカードケースは小銭入れ♪

080129.jpg
↑100円の小銭入れ
 
 デジ一眼カメラを使うようになって、メモリーカードの管理が必要に
なってきました。
現在所有の、コンパクトフラッシュ3枚、SDメモリーカード1枚を余裕を
もって収納できるメモリーカードケースをカメラ店で色々探しましたが、
良いものが中々見つかりませんでした。
サンディスクUltraII SDカードを購入した時に、おまけで付いていた
ケースは、カードをプラスチック製のケースに入れて3枚まで収納でき
ましたが、ちょっと収納不足でした。
そこで、近所の100円ショップでちょうどいいサイズの小銭入れを発見。
プラスチック製のケースを2列に2枚重ねて4枚収納可能。
加えて、手前にも1、2枚収納可能♪4、5枚入れても不自然にかさばる
こともなく、カメラバッグにもスムーズに出し入れできます。
専用のメモリーカードケースに拘らずに、100円の小銭入れで代用できて
満足気分です
さて、SDメモリーカードを1枚買い増ししようかな・・・。
2008.01.24.Thu

ペンタックスから新デジ一眼「K20D」、「K200D」の発表♪

080124.jpg
DA 16-45mm F4 ED ALを装着したK20D

 ペンタックスは、1,460万画素CMOSセンサーを搭載したデジタル
一眼レフカメラ「K20D」を3月上旬に発売する。
撮像素子の変更を中心に、ライブビューなどの新機能の搭載などの
変更が加えられている。価格はオープン。
店頭予想価格は、ボディのみが15万円前後の見込み。
2006年11月発売した「K10D」の後継機種。

 また、防塵防滴ボディのデジタル一眼レフカメラ「K200D」を2月下旬に
発売する。撮像素子はAPS-Cサイズの有効約1,020万画素CCD。
K20Dと同じくカスタムイメージ、ダストアラート、ダイナミックレンジ拡大、
RAWボタンカスタマイズなどの新機能を備える。価格はオープン。
店頭予想価格は、ボディのみで9万円前後の見込み。
「K20D」と「K100D Super」の中間に位置するモデルとなる。

*****************************************************
 ペンタックスからやっと発表がありました。
1,460万画素になり、色んな新機能が加わったものの、連写が約3枚/秒で
変わらず。「K10D」→「K20D」への買い替えは、迷うところです。
キヤノンも、「EOS Kiss X2」(有効1,220万画素のCMOSセンサー)を
3月下旬に発売。とのことで・・・。
2008.01.23.Wed

釧路スナップショット♪

080123.jpg
2008/01/19,20 Nikon COOLPIX P50  

 Nikon COOLPIX P50で撮影したスナップショットのパートです。

写真左上:釧路行の機内から。仙台上空の雄大な光景です。
写真右上:摩周へ向かう途上で、蒸機通過直後に馬と並走しました。
写真左下:阿寒の山と結氷したシラルトロ湖を絡めて撮影する俯瞰ポイント。
     19日は、絶景なれど煙が乱れて残念だったようです△
     20日は、阿寒も雲の中へ、直前で翳って煙も乱れ撃沈×
     折角、一番乗りで場所を確保したのに悔しい・・・。リベンジです。
写真右下:石山踏切付近。大混雑で撮影地選択に迷い線路を行ったり来たり・・・。 
2008.01.21.Mon

2008☆蒸機初撮り・釧路に出撃♪

080121.jpg
Nikon COOLPIX P50

 1/19,20、釧路へ行ってきました。
今年の蒸機初撮りは、「SL冬の湿原号」でした。
恒例の川湯延長+重連、逆向き運転のイベント列車は、今年も大人気。

 初日は、終日晴天のなか各所で重連の勇姿を撮影できました
特に最初の釧路川橋梁では、大勢のカメラマンが集結し大盛況!
夜は炉端焼きでグルメを堪能して、快適なホテルで早めに就寝。

 2日目は、昼過ぎから不安定な天候が続き、茅沼では吹雪で苦難の
撮影に(泣) 期待通りの撮影ができなかった所もありましたが、
まずまずの成果でした。

 2日間、新コンデジ(Nikon COOLPIX P50)も撮影地やグルメ等の
スナップで活躍!今回も空港、現地でたくさんの知り合いの方々と
お会いできました。

 今年も「SL冬の湿原号」(JR北海道)に感謝です。
2008.01.10.Thu

コンデジもリニューアル♪

080110.jpg
Nikon COOLPIX P50

 コンパクトデジカメも700~1000万画素の時代になったので、
買い替えしました。購入したのは、Nikon COOLPIX P50。
コンデジでニコンユーザーの復活です!
購入条件は、広角28mmズーム、700万画素以上、価格2万円以内
の3つを満たすこと。

 色々と調べてみて、COOLPIX P50(2007年10月26日発売 )を
選択しました。価格は23,000円に15%ポイント還元で実質、
19,550円。 スペックは、28mm-102mmの広角ズームレンズ、
有効810万画素CCD、単三電池対応、電子式手ブレ補正、顔認識
AF、3:2 の比率で撮影可能等、なかなかの高機能です。

 とくに便利な機能が、画像の縦横比率をフィルムカメラ、デジタル
一眼と同じ、3:2の比率に変更できることです。
(大画面の液晶テレビやプラズマテレビの16:9も可能)
今まで、コンデジの縦横比4:3の画像に馴染めなかっただけに嬉しい
機能です。

 スナップ用のカメラとして、これからはもっと気軽にたくさん撮って
みようと思います

 | HOME |