感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2008.11.30.Sun

2008年☆師走に向けて♪

081130.jpg
秩父鉄道 晩秋の長瀞橋梁/10年前の旧客の頃を想う・・・。
1998/11/23 ペンタックス Z-1P RDPⅢ  
 
 11/30は、新幹線0系、SLばんえつ物語、秩父パレオ休日のラストラン、
そして息子の誕生日。土日とも絶好の撮影日和なのに、数日前から風邪
気味で気合いが入らずに出撃は断念。
結局、11月は秩父もスルーして磐西只見の3日間の撮影行のみで終わり
ました。

 明日から師走。今年のカレンダーも残り一枚に。
12月は雑務の多い時期ですが、今年のベストショットを収める意気込みで
出撃したいです。
2008.11.24.Mon

鉄道雑誌+カレンダー♪

 久しぶりに鉄道雑誌を購入しました。
そろそろ来年のカレンダーを入手しなければと考えていたところ、
先週発売された「鉄道ファン1月号」にメモカレンダーの付録が
ついていました。このカレンダーは1月号恒例の付録で、読者には
結構人気があるようです。
今回は、特集の「今、記録しておきたいJRの旅客車」に惹かれた
こともあり、
購入に至りました。

 私は、蒸機専門なので引退していく旅客車を求めて出撃することは
ありませんが、どんな列車が消えていくのか少しでも知っておくのも
良いかと・・・。
せめて蒸機の撮影の合間に撮る列車や都心で利用する列車が、
新型車両に変わる前に少しでも記録として残していければと思って
います。

 メモカレンダーもデスクの前に掲げて、出撃予定をメモして活用して
いきます。

081124.jpg
鉄道ファン/2009年1月号 Nikon COOLPIX P50
2008.11.16.Sun

縦位置L型ブラケット&Nゲージ

081116.jpg
縦位置L型ブラケットとNゲージ(小田急ロマンスカーMSE)
 
 11/15、下の息子と一緒に秋葉原のヨドバシにショッピングへ。
お目当てのトミカは無かったものの、Nゲージダイキャストスケール
モデルの小田急ロマンスカーMSE(NO.86)を発見!欲しい!で買い
ました。
我が家にはスペーシア、つくば、DD51、D51、カシオペアなどの
Nゲージが沢山。残念ながら無造作に重ねて箱に入れてるので、
みんなボロボロで傷だらけ・・・。
さすがに新しく買った小田急ロマンスカーMSEだけは、飾るように
指令です(苦笑)。

 現代の復活蒸機を撮影するようになって14年。
やっと縦位置で撮影する時に便利な道具を購入しました。(遅すぎ!)
今までは、リング式三脚座のないレンズで縦位置にする時は、雲台を
倒して撮影してきましたが、安定感がなく不便を感じていました。
子どものショッピングついでにカメラのアクセサリーコーナーを視察。
そこで、エツミ「縦位置L型ブラケット」をアイキャッチ!勢いで購入に
至りました。早速、クイックシューを取り付けてみました。なかなか
いい感じです。これからの撮影に大いに活躍してもらいます
2008.11.11.Tue

X'masシーズン到来♪

081112.jpg
SHIBUYA MARK CITY/渋谷マークシティ 2008/11/10 Nikon COOLPIX P50 
 
 11月も10日を過ぎると、街中にはクリスマスの装飾が一斉に広がります。
よく行く渋谷の繁華街も綺麗なイルミネーションがお目見えしました。
最近は、外出時にコンデジを携帯しているので気軽にスナップショット♪
今年は色んな所でクリスマスシーンを撮ってみようかと思います。
波乱の2008年もあと一か月半。時の経過はホント早いです・・・。
2008.11.10.Mon

キヤノン「EOS 5D Mark II プレミアム発表会」2

081111.jpg

 今回の記念品/戦利品は、「EOS 5D MarkIIスペシャルBOX」。
黒い箱の中には、EOS 5D Mark II、レンズ、プリンターなどのパンフと
写真家の限定プリント。
また、フルハイビジョン動画の映像を収録したDVDも入っていました。
粗品用のグッズも欲しかったなぁ。

081111_2.jpg
実写コーナーで撮影した画像を一枚プリントしてくれました。
2Lサイズにプリントした写真を撮影♪ Nikon COOLPIX P50
2008.11.10.Mon

キヤノン「EOS 5D Mark II プレミアム発表会」1

081110.jpg
キヤノンSタワー3F会場 2008/11/09 Nikon COOLPIX P50

 11/9、キヤノン「EOS 5D Mark IIプレミアム発表会・特別体験会」に
行ってきました。小雨が降る肌寒い天候下、午後3時頃に東京・品川の
キヤノンSタワーに到着。

 会場では思ったよりも人出は少なく、実写やハンズオンコーナーでは
待つこともなく、すぐに体験することができました。
実写では和服姿の美しい女性モデルを撮影できました。

 EOS 5D Mark II+EF24-105mm F4L IS USMは、意外と軽量で
シャッターを切る感触も軽快。連写速度3.9コマ/秒は、蒸機の撮影に
おいては申し分ないスペックだと感じました。
また、フルハイビジョン動画体感コーナーでは、液晶大画面に写る映像
の精細さに感心しました。

 EOS 5D Mark IIボディの実勢価格は約26万5千円。
EOS 50Dボディは約10万5千円。(2008/11現在)
現状では、APS-CサイズのEOS 50Dが2台半も買えてしまうフルサイズの
EOS 5D MarkII。明らかにコストパフォーマンスの高いEOS 50Dなのに、
EOS 5D Mark IIの方に魅せられています。
それは、レンズ本来の画角で2110万画素の高精細な画像が得られるから
です。購入を決断するか?しばらく楽しく悩んでみたいと思います 続く・・・。

081110_2.jpg
EOS 5D Mark II+EF28mm F1.8 USM
2008.11.09.Sun

秋の磐西・只見に出撃☆2008

081109.jpg
只見線 会津若松 2008/11 
PENTAX K10D, Canon EOS 40D, Nikon COOLPIX P50  
 
 11/1,2,3の3日間、磐西と只見に行ってきました。
蒸機の撮影は、9,10月はお休みだったので2ヵ月ぶりです。
1日は磐西「SLばんえつ物語」を撮影。C57は門デフ仕様でした。
気温が低かったせいか、各所で良い煙を見ることができました。
特に返しの喜多方周辺では、たくさんのカメラマンで大盛況でした。

 2,3日は只見線の「SL会津只見紅葉号」を撮影。
紅葉の季節とあって人気ポイントでは撮影場所の確保に苦労するほどの
混雑ぶり。よって時間的に余裕のある行程で撮影に臨みました。

 撮影ポイントは、塔寺の気多宮跨線橋、第1、第4、夏井川橋梁など。
紅葉の撮影は、晴れより明るめの曇り空の方が機関車と上手く調和する
ようです。

 第1の川岸では転んで太股負傷~。今でもアザが残っており痛いです(泣)
今回もミスショット連発+怪我のオマケ付で、秋の煙の情景を楽しんで
きました

 | HOME |  OLD »