感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2009.02.27.Fri

2009年鉄道写真年賀状コンテスト☆鉄子賞♪ 

090227.jpg
 2009年の鉄道写真.com「鉄道写真年賀状」受賞者の発表ページより♪

 鉄道写真.COM/広田尚敬・広田泉氏のサイトでユニークな
フォトコンテストが開催されていました。
名称は、「2009年鉄道写真年賀状コンテスト」。
撮影した鉄道写真の年賀状の画像をメールで応募するというもの。
面白そうなので、1月に今年の年賀状の写真でエントリーしました。

 そして先日、受賞者の発表があり、「鉄子賞」を頂きました!
昨年夏に水上で撮影したD51498のスナップ写真の一コマです。
復活の願いも込めて選出していただき感慨もひとしおです

鉄道写真.COM/広田尚敬・広田泉オフィシャルサイト
2009.02.15.Sun

鉄カメ☆デビュー!?

090215.jpg
特急「りょうもう」号を撮る! Nikon COOLPIX P60  

 2/15、予定していた博物館の見学が外出前のアクシデントで中止に。
その憂さ晴らし&気分転換に、近所の土手に電車を見に行ってきました。
機種変更して不用になった携帯電話を手にした息子は、電車をパチリ、
パチリ・・・。
今日は、下の息子が鉄道カメラマンのデビューとなりました!?
これからどうなることやら・・・。
2009.02.14.Sat

春さきどり♪

 今日(2/14)の関東地方は、異常なほど暖かいポカポカ陽気でした。
東京都心の最高気温は、平年を13.9度も上回る23.9度まで上がったとのこと。
今、注目の千葉のSLだけでなく全国的に「春さきどり」したようです。

 東京に住んでいるのに、千葉の「SL春さきどり号」の撮影は見送りしました。
1月に釧路に出撃してから、しばらくの間は撮影活動をお休みしてます。
春本番になってから、撮影は再開いたします♪

 バレンタインデーの今日は、美味しいお手製のイチゴチョコを戴きました

090214.jpg
イチゴ、バナナ、クルミにチョコをつけて・・・。 Nikon COOLPIX P60
2009.02.11.Wed

メモリーカードコレクション♪

090211.jpg

 デジタル一眼レフ用のメモリーカードが増えてきました。
今のところ品質面で信頼性の高いSanDiskを使用しています。
3年前にデジタルを導入以来、一回もトラブルなしです。

 コンデジでは他社のカードを使用していますが、こちらも安定してます。
今後はデジ一眼もSanDisk以外も良いかなと思っています。

 最近は、CFもSDカードもかなり安くなりました。
フィルムのコストを考えるとメモリーカードの負担は苦になりません。
この前購入した2台目のポータブル外付けHD(250GB)も格安(6,856円)。
便利な時代になりました。
2009.02.09.Mon

「Prologue・・・」リニューアル♪

090209.jpg
日中線 1974/10/14 アサヒペンタックスSPF+50ミリF1.4  
 
 TOPページの「Prologue・・・」の写真をリニューアルしました。
今回は、現役時代の蒸機「SLに会えた頃...日中線の蒸機」です。
1974年、本州で最後のSLが会津地方で活躍していました。
アサヒペンタックスSPF+50ミリのレンズ一本で撮影したものです。
モノクロフィルム(ネオパンSS)使用。
2009.02.04.Wed

SL再生復活へ☆JR東日本♪

090204.jpg
Yahoo! JAPAN ニュースより 2009/02/04

 嬉しいニュースが入ってきました。
JR東日本で10年振りに新たにSLを復活される方針を決めたとのことです。
D51498の故障で長期走行できないことが直接的な理由だと思いますが、
もう一両増えるのはファンにとって喜ばしいことです。
(もちろん、D51498の代替機としてではないことを祈っています・・・。)
はたしてどの静態保存機に白羽の矢が立つのか楽しみです
2009.02.01.Sun

EOS 40D、PENTAX K20Dを売却♪

090201.jpg
Canon EOS 40D、PENTAX K20D 
付属品一式を元箱に収納してお別れしました♪   

 2/1、Canon EOS 40D、PENTAX K20Dを売却しました。
デジタル一眼の高機能と高画素化の進展により、タイミングを見計らって
の売却です。
EOS 40Dは、概ね満足できる品質と使用感でしたが、トリミング等に
有利な1500万画素以上の高画素と液晶の視認性向上を求めたいことも
あり、手放すことにしました。
PENTAX K20Dは、ISO320以上のノイズが目立ち、納得の画像が得ら
れずに売却を決断。
一方、 K10Dは、AF調整点検後の撮影で驚くほどシャープでクリアな
写りをしてくれます。K10Dは、1020万画素の自分の名機/サブ機
として今後も愛用していくつもりです。

 ちなみに、EOS 40D、K20Dは丁寧に使用していたので買取上限の
金額での査定でした♪
また、下取り10%アップを活用して、Canon EF50 F1.8の新品を調達。
これはオマケですが、コストパフォーマンスの高い好評のレンズです。

 暫くの間、大きな撮影予定がないので気長に買い替え機種の検討を
楽しんでいきます

 | HOME |