感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2011.07.31.Sun

写真展「感動の蒸気機関車2011」を終えて♪

photo_event_10.jpg
撤去作業は、あっという間に終了。名残惜しくワンショット♪ 
2011/07/31

 7月最終日と共に、写真展「感動の蒸気機関車2011」が終了しました。
あっという間の11日間でした。会期中は、知人やツイッター・ブログを
通じての方、鉄道写真家など、沢山の人たちにご来場いただきました。
ありがとうございました。

 私にとって2回目の写真展。
今回も開催して本当に良かったと思っています。
ここ数年間、写真展を開催するべきかを迷っていたことを振り返ると、
今はスッキリとした爽快感と達成感を感じています。

 写真展をギャラリーで開くのは、それなりのコストがかかります。
でも、写真展を終えると、コスト以上の価値が得られたと感じています。
それは、単なる自己満足なのかもしれませんが、それでもいいと思って
います。少なくとも作品を通じて自分と来場者が感じ合ったことは確か
なのですから・・・。

 作品を前にして、多くの方々が眼に焼きつけているかのように長い間、
じっくりと鑑賞して頂きました。それが、僅かでも心に響くような感動を
共有できた証であるならば望外の喜びです。

 ネットメディアが進展しても、写真展の意義は不変だと思っています。
今回の写真展は、ブログやツイッターと連携した運営が出来ました。
ソーシャルメディアは、写真展の良きパートナーとして活用できます。

 蒸気機関車の写真展を開催するということ・・・。
それは、「作者が高揚感と緊張感を持ちながら、蒸気機関車の魅力を
多くの人たちに伝えていくこと。感動の共有。」だと思っています。

 なぜ、蒸気機関車を撮るのか?
それは、大好きだから。人間的だから。
そして、感動の被写体だから。

 なぜ、写真展を開くのか?
それは、高揚感を持てるから。出会いがあるから。
そして、感動の表現空間だから。

 また新たな感動を求めて、私は蒸機の撮影と次回の写真展に向けた
活動をしていきます。
もちろん、マイペースに楽しみながら少しずつ進めていきます。

 最後に、写真展「感動の蒸気機関車2011」の展示スペースを提供して
頂いたニコンプラザ銀座のスタッフの方々、写真展にご来場頂いた方々、
そして、撮影から写真展の開催まで賛同してくれた家族に感謝したいと
思います

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2011.07.30.Sat

いよいよ最終日!写真展「感動の蒸気機関車2011」♪

 11日間の写真展「感動の蒸気機関車2011」は、明日(7/31)で終了です。
閉幕が近づくと、言葉には出して言えない名残惜しさを感じてしまいます。

 最終日は、今回の写真展の開催を快く支援してくれた妻子を会場に招いて、
家族で展示作品をじっくり、ゆっくりと鑑賞したいと思います♪
 
 最終日の7/31(日)は、16時で終了になります。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

photo_event_09.jpg
ニコンプラザ銀座2F・ニコンフォトスクエア 
2011.07.28.Thu

写真展「感動の蒸気機関車2011」の展示作品♪

photo_event_08.jpg
ニコンプラザ銀座2F・ニコンフォトスクエア

 7/21から開催中の写真展「感動の蒸気機関車2011」は、あと3日間で
終了になります。これまで多くの方々にご来場・ご高覧頂き、貴重な
ご意見をたくさん頂いております。ありがとうございます。

 さて、今回の写真展の内容は当ブログには詳しく紹介してませんでした。
それは、事前情報を持たずに会場で作品を観て頂いたほうが、新鮮味が
あると感じたからです。少ない出品数であることも理由の一つですが、
展示期間も終盤になりましたので、作品の概要を簡単にまとめました。

◆ミッション
 「小展示スペースで、全体のバランスがとれた最大限の表現効果を
訴求する」 写真×プリント×サイズ×額装×テーマ×レイアウト。

◆テーマとレイアウト
 作品は、5つのテーマ(煙と蒸機・シルエット・スクウエア・色彩・
大好き)に分けて展示。各テーマは、4点の写真(大好きは一点)で構成。
展示のポイントは、各テーマの中で1点ずつ単写真として鑑賞すると共に、
同時に2点、または4点を同時に鑑賞することでテーマのインプレッション
(impression = 印象、感動)を訴求しています。

 具体的には、
「シルエットは」、上の2点の作品は右の作品の煙が左の作品の煙と
つながるように構成し、下の2点は進行方向が逆になるようにしています。
「スクウエア」は、対角線でSL正面とサイドの写真になるように配置。
「色彩」は、稲・花・空・杉の色とSLの位置を左右の作品で上下にしてます。
「煙と蒸機」では、上の作品が積雪。下が新緑でバランスをとっています。
「大好き」は、他の走行写真の補足として「人とSL」のテーマで加えました。
スペースの関係で一枚の写真だけでは物足りないので、1つのフレームの
なかに6点の小さなスクウエアフォトを並べて構成しました。
6点を1点の作品としても鑑賞できるようにモノクロにして統一しました。
 
◆プリント
 色見本をつけてラボに依頼。プリントは反射しないマット仕上げ。
また、画像のレタッチ(加工・修正)は、「スクウエア」の4点以外は、
ゴミ除去や少し色補正をした所もありますが、殆ど手を加えていません。
「スクウエア」の作品は、アート的なイメージを表現するために彩度のみ
マイナス50〜80%色調整しています。デジタルならではの創造性に挑戦
してみました。

◆額装
 プリントの質感を直に観てもらうためにガラスを入れないフレームを選択。
シンプルな木地縁のフレームは、北海道の額縁専門業者から購入しました。

◆サイズと出品数
 A4と200×200ミリ。17点出品。
出品数のボリュームと、終了後の収納を考慮して決めました。
「もっと大きなサイズが良い」は、前回の写真展から痛感しているのですが。

 ということで、小さな写真展でもどのように展示するかを真剣に考えると、
試行錯誤の繰り返しになります。まだまだ、力不足です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2011.07.26.Tue

夏休みわくわく体験2011☆秩父鉄道

110726.jpg
「夏休みわくわく体験2011」 秩父鉄道 広瀬川原  
2011/07/26 PENTAX K-5

 7/26、息子と共に秩父鉄道主催の「夏休みわくわく体験2011」に参加。
昨年同様、広瀬川原車両基地で工作と少しだけSL&工場見学のイベント
ですが、今年の工作は、本箱から椅子づくりに変わりました。
また、パレオも門デフから標準デフ仕様に変わりました。

 椅子づくりは、下の息子のサポートをしつつスナップ撮りをしなければ
ならず超忙しい〜。おまけに、組み立てを間違えてしまい悪戦苦闘〜(T_T)
なんとか時間内に完成させると、すぐに構内に停車中のSLを見学へ。
あっという間に、SLの前で参加者全員の記念撮影タイムになり・・・、
撮影は打ち止め〜(汗)

 その後、急いで昼食をとり、工場でマスコン操作体験の見学へ。
車両基地に到着してから帰るまで始終、急かされているようでした。
もう少し各時間に余裕をもって楽しみたかったのに・・・。
その上、お土産の内容もちょっと残念~。
(昨年は、わくわく体験2010の缶バッチと石炭、今年はうちわ祭のうちわ)
今年のわくわく体験2011の缶バッチが欲しかったよ〜。
なので、帰りに熊谷駅で「みんなを乗せて応援します!」のロゴが入った
復興支援の缶バッチを購入しました。

 今回のイベントは、息子たちの夏休みの宿題に活かすことができました。
SLとの記念写真やスナップも少しだけ撮影できたのは良かったです

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

110726_2.jpg
イスができたよ〜。SLに会うのも久しぶりだな〜。 
2011/07/26 PENTAX K-5
2011.07.25.Mon

写真展「感動の蒸気機関車2011」開催中♪

 写真展が開催されてから4日目が終了しました。
7/24は日曜日ということで、知人の方々をはじめ多くの皆さまに
ご来場、ご観覧いただきました。ありがとうございました。

 ご来場者は、撮影を共にする顔なじみの方。前回の写真展も
ご来場頂いた方。ツイッターが縁で初めてお会いする方。
面識はあってもかなりご無沙汰だった方。カメラ誌を見て遠路から
家族でいらした方。高校時代に北海道で知り合い、35年ぶりに
再会した方など、様々な方々とお話をすることができました。

 今回も写真展を通じて、自分の作品と向き合いながら、同好の人
たちと交流をもてる意義を肌で感じています。
それは、撮影地での交流とは違う写真展という空間が醸し出す独特の
雰囲気にあるような気がします。
表現者(作者)と観客(講評者)が、互いに少しばかりの緊張感のような
ものを持ちながら、作品と共に交流しているからかもしれません。

 写真展を開くことは、ワクワク・ドキドキします!
 そして、とても勉強になります!
 
 写真展「感動の蒸気機関車2011」。
もうすぐ、展示期間の折り返し日になります。 
明日以降も、新しい出会いと発見が楽しみです♪ 
皆さまのご来場を心よりお待ちしております 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

photo_event_07.jpg
ニコンプラザ銀座2F・ニコンフォトスクエア 2011/07/24
2011.07.20.Wed

写真展☆『アサヒカメラ』誌で写真付きで紹介♪

photo_event_06.jpg
アサヒカメラ 2011年8月号

 写真展「感動の蒸気機関車2011」について、雑誌へのプレスリリースは、
鉄道誌では、『鉄道ダイヤ情報』7月号に限定して情報掲載されました。

 カメラ誌では、7/20発売の8月号『アサヒカメラ』の「写真展 西東」で、
写真付きで紹介していただいております。
書店で販売されておりますので、御覧いただければ幸いです

 明日(21日)からニコンプラザ銀座2Fにて写真展がオープンします。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております♪ 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2011.07.18.Mon

写真展☆作品搬入♪

photo_event_04.jpg
ニコンプラザ銀座 カートに積んだ荷物は!? 2011/07/18   

 いよいよ、写真展の開催まで3日になりました。 
ところが台風6号の北上により、前日搬入が心配になってきました。
カートで作品を収納した二つの箱を運ぶのに、暴風雨は大敵です。
搬入で作品がびしょ濡れになったら元も子もありません。
そこで、ニコンプラザ銀座に連絡して本日(18日)の搬入を了承して
もらいました。
 
 搬入では大雨に打たれるよりも、猛暑の方が断然快適です!
今日は汗だくになりながら、作品を積んだカートを引いて銀座の街を
歩きました。

 ニコンプラザ銀座のスタッフの方々の配慮に感謝したいと思います。
これで安心して前日に展示作業ができます

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

photo_event_05.jpg
展示作品です。箱のなかに入っているので、開催までのお楽しみです♪

 | HOME |  OLD »