感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2011.10.30.Sun

秋の上越線☆SLレトロみなかみに出撃♪

111030.jpg
水上 2011/10/29 Nikon D7000  

 10/29、上越線「SLレトロみなかみ」の撮影に出撃しました。
快晴のなか、往路は津久田付近で撮影してから水上へ。
整備場で知人と雑談したり、デゴイチのスナップ撮影を楽しみました。
今日はD51+旧客牽引なので、ヘッドマークの掲出無しを期待しましたが、
実際は明るいHMを付けていました。

 復路は、定番の水上発車を撮影。かなりのファンで賑わいました。
煙も上々。陽射しを浴びて迫力あるシーンを見せてくれました

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2011.10.21.Fri

祝!磐西復旧☆SLばんえつ物語運転再開

111021.jpg
磐越西線 2006/04/15 Nikon D200  

 7月末の豪雨の被害で長期間不通だった磐越西線が復旧し、
SL列車も10月中旬から運転が再開されました。
風光明媚な磐西で、SLが走る風景が見られるのは嬉しいです。
改めて、復旧に携わった方々に感謝したいと思います。

 11月には、磐西へ撮影に行きたいと思っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2011.10.16.Sun

秋の信越線☆SL碓氷に出撃♪

111016.jpg
信越線 群馬八幡〜安中 2011/10/16 Canon EOS 5D Mark II

 10/16、信越線へSL碓氷の撮影に行ってきました。
天気は早朝の大雨から急速に回復して撮影日和になりました。
しかし、10月とは思えないほど気温が高くなり暑かったです(汗)

 撮影は、往路のみ群馬八幡周辺にてD51を狙いました。
季節感のある写真が撮りたかったので、藁こずみを点景に撮影。
D51の煙は少なめでしたが、まずまずの成果でした。

 今回は、午前中で撮影を終了して早々に帰宅しました。
信越線は、撮りたいイメージがあるので次回も楽しみです

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2011.10.14.Fri

グラフィティ☆蒸気機関車 no.9

graffiti_09.jpg

 流し撮りはドラマチック♪

 流し撮りは、動感・スピード感を表現できる撮影方法。
景色を流して蒸気機関車にピントを合わせることで躍動感がでる。
機関車をピッタリと止められた時は、芸術的なイメージになる。

 私は、普段の撮影では流し撮りをする機会は少ない。
理由は、2台のカメラで編成写真や風景写真を撮ることが多いから。
流し撮りをあまりしないから、流し撮りテクは上達しないまま・・・。

 それでも、時々無性に流し撮りをしたくなる時がある。
流し撮りに適した状況の時や編成写真&流し撮りができる時。
そんな時は、流し撮りに挑んでみる。

 上の写真は、2011年7月に蒸機の重連が運転された時に撮影した。
三脚に設置した2台のカメラで編成写真を撮影しながら、3台目の
カメラを手持ちで流し撮りをしたもの。
2両目の蒸機がもっと画面に入ったカットもあるが、自分では真横で捉えた
このカットが気に入っている。

 流し撮りは、ドラマチック!
今後は、もう少し挑戦する機会を多くしようかと思っている。

(2013/03改訂)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2011.10.10.Mon

秋の上越線☆SLみなかみに出撃♪

111010.jpg
水上 白煙も趣があります♪ 2011/10/09  
PENTAX K-5 DA 16-45mm F4 ED AL
  
 10/8,9の2日間、上越線に出撃してきました。
「快速SLみなかみ」の牽引は、C6120の不調でD51498が代役を務めました。

 往路は、両日とも上牧付近で撮影し、復路は9日のみ水上発車を撮影。
D51は、もみじの絵が付いたサンゴ色のHMを掲出して、煙も控え目に快走。
晴天のなか現地では、ファンの姿も少なく、のんびりと撮影できました。

 水上整備場では、たくさんスナップ撮りをしてきました。
今回は、C61の雄姿を見ることが出来ずに少々残念でしたが、
撮影地でお会いした方と雑談したり、車に同乗させてもらったりと、
色々な方々と交流できて有意義でした

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

111010_2.jpg
水上 フレーミング☆ちょっと遊んでみました♪ 2011/10/09 
Nikon D7000 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
2011.10.01.Sat

LOVE'S SQUARE PHOTO♪ #009

oneshot_009.jpg
上越線 水上 2011/09/24 Nikon D7000 
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

 最近、正方形のフォーマットがお気に入りです。
先日の写真展「感動の蒸気機関車2011」では、4点のスクウエア
フォトを縦横2点ずつ構成して展示しました。

 デジ一眼レフカメラは、3:2のアスペクト比を採用しています。
3:2は、横にしても縦にしてもバランスが良く、躍動感・遠近感を
出しやすく、物が最も美しく見える「黄金率」に近い比率です。

 撮影時は、3:2の比率でベストなフレーミングになるようにして
いますが、写真を1:1にトリミングすることで、主題を強調したり、
印象を変えることができる場合があります。
そんな時は、スクウエアにしてイメージチェンジ♪

 デジタルカメラになって、気軽に写真のアスペクト比を楽しめる時代。
3:2、4:3、16:9、1:1(スクウエア)など、色々な縦横比を試しながら
表現の幅を広げていきたいです。

 上の写真は、D51+C58の重連を縦位置で撮影。
上の部分まで煙が上がらず、3:2では明らかに中途半端な写真です。
余分なスペースを切り取った1:1の比率にして、重連の迫力をアピール。
この一枚は、機関車にピントが合焦しているので、スクウエアフォトの
作品として完成しました

 そういえば、CDジャケットの写真は、1:1(スクウエア)ですね。
だから、正方形の写真はアーティスティックな感じがするのでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

 | HOME |