感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2012.04.22.Sun

C58363×上長瀞の桜 #021

oneshot_021.jpg
秩父鉄道 長瀞~上長瀞 2007/04/14  
Nikon D200 Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80~200mm F2.8D(IF)

 秩父鉄道でSLと桜を撮る一番人気の撮影地。
撮影者で混雑するなか、なんとか場所を確保できた。
桜は満開。天候も晴天。パレオのヘッドマークも無し。
さらに菜の花も応援。絶好の撮影条件に恵まれた。

 この写真を撮影した頃は、秩父へ頻繁に通っていた。
パレオ(C58363)は、煙が期待できる機関車だったからだ。
現在は、煙の自粛なのか石炭なのか、以前ほど期待できない。
エコを意識した蒸気機関車なら、それを工夫して撮ればいい。
でも、この写真を撮るようなシーンでは、煙が全てである。

 2012年、運行25周年を迎えた「SLパレオエクスプレス」。
これを機に客車の内外装はレトロ調にリニューアルされた。

 今年は、煙が少なくても満足できる斬新な写真を撮りたい。
それには、試行錯誤を繰り返しながら足しげく通わなくては・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪ 
2012.04.15.Sun

C58363×長瀞橋梁の桜 #020

oneshot_020.jpg
秩父鉄道 上長瀞~親鼻 2003/04/13
ペンタックス645N 35ミリ f6.7 1/250 RDP II (+1/3)

 秩父鉄道、長瀞橋梁の袂(たもと)に咲く桜花。
毎年4月になると桜の花が絨毯のように一斉に咲き乱れる。

 上長瀞から近い此処は、個人的にお気に入りの場所である。
特に午後の撮影で桜とSLを入れて撮るのにベストなポイント。
この写真は、(前日が曇空で惨敗して)リベンジで撮影に臨んだ。

 桜花を入れたSL撮影は、なにかと難しい。
一に天候。二に煙。三に桜の咲き具合・・・。
青空と陽射し、煙をなびかせ、桜が満開でないと絵にならない。
復路のパレオエクスプレスは、長瀞橋梁では煙が期待できない。
煙が出た時は、機関士さんのサービスだと思った方がいい。

 まさに運と運を掛け合わせるほどのラッキーを祈るだけ。
そんな撮影だからこそ、この写真が撮れた時は嬉しかった!
やっぱり、何度も通わないといい写真は撮らせてくれない。
そんな想いのある一枚である。

P.S.
 この場所は、現在は竹藪がかなり伸びてしまっている。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2012.04.03.Tue

暴風雨のなかで撮った!#019

oneshot_019.jpg
上越線 上牧 2012/03/31
ハーフモノクロにして冷たいイメージに♪
EOS 5D Mark II EF70-300mm F4-5.6L IS USM

 びしょ濡れである!
今日は雨が降ると分かっていた。
撮影地の降水確率は80%以上。
日帰り撮影ならば当然、出撃中止。
だが、上越と磐西を巡る2日間の撮影計画。
ホテルも予約済み、青春18きっぷも期間限定。
もう日程の変更はできない・・・。

 撮影地に到着する頃に雨が降り始めた。
三脚を設置して、カメラをセッティングする。
小雨だからカメラ3台で撮ろう!と決めた。
2台のカメラの撮影準備が終わる頃、雨が強くなる。
もう1台のカメラは三脚に設置しただけの状態。
セットしたカメラとレンズにタオルをかける。
カメラも濡れないように寄り添いながら傘を握る。
まだD51498がやって来るまで1時間以上もある。
身動きがとれない状況のなか、雨も風も一段と激しくなる!
「まずい!ひど過ぎる!早く来てくれ~!」
カメラバッグも覆ったビニールが吹っ飛んでびしょ濡れ!
強風で傘が何度も逆さになってしまう!辛い!修行か!
こんな過酷な撮影は今までにあっただろうか?
上半身は防水のジャンパーを着たのでなんとか保護できた。
しかし、下はジーンズなのでずぶ濡れになってしまった。

 そして、定刻にD51は盛大に煙を上げてやってきた。
暴風雨のなか、2台のカメラはシャッターポイントで稼働!
「撮った!結果はどうであれ、なんとか撮ったよ!」
こんな状況で、D51が時間通りに来たのは奇跡ともいえる。
撮影後、カメラとレンズをバッグの中に収納するのも大変!
なにもかも、びしょ濡れである!三脚も豪雨でたためない。
脚を出したまま暫く歩いた。重たい!駅までこの状態で行けない。
「そうだ。途中にバスの待合小屋がある。そこで休もう!」
なんとか木造の小屋に辿り着き、濡れた身体とカメラのメンテ。
数分後、別の場所でSLを撮影をした叔父さんもやってきた。
「いや~ひどい雨ですね。こんなに降るとは・・・。」
お互いに撮影した画像を見ながら話をすると、車利用とのこと。
小屋の脇に駐車していた車に同乗して駅まで送ってもらった。
「不運のなかに幸運あり。」
同志のご厚意で、やっとこの難行苦行を終えることができた。

 駅の待合室で列車を待つ間、寒さでガタガタと歯が震える。
ずぶ濡れになったジーンズで身体が冷えてしまったのだ。
暖かいカフェオレを飲んだが、乗る列車は強風で24分遅れ。
この悪天候、この身体で、この後に撮影する気力はない。
翌日の撮影のために、早々に新潟へ移動しようと決めた。

 それにしても、今回の撮影は辛かった。
まさか、こんなに酷い暴風雨になるとは思わなった。
当時のツイッターのタイムラインには、フォローしてる方から
「この雨で撮り鉄はいるんだろうか・・・」というツイート。
思わず、
「はい、私です(^_^;) 自然の洗礼を受けました。修行かも。」とレス。
辛かった、我慢した、寒かった撮影を一身に体感して、
「いつも快適に撮らせてはくれない。過酷な時もある。
それがアウトドアフィールド。」とツイートして自分を鼓舞した。

 2012年3月31日、上越線・上牧☆暴風雨のなかでD51498を撮る!
 
 記憶に残る撮影、記念になる写真になった。


 P.S. 雨で濡れた5D Mark IIの一台は、マルチコントローラーの
拡大表示枠が移動しなくなったが、数時間後に正常に戻った。ふぅ~。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2012.04.02.Mon

春の上越&磐西☆青春18きっぷ

120402.jpg
磐越西線 五十島、朝のカフェオレと共に♪ 
2012/04/01

 3/31,4/1の2日間、上越と磐西へ撮影に行ってきました。
今回は青春18切符を使って乗り鉄を楽しむ撮影行です。

 初日は上越線でD51498牽引の「SLみなかみ」を撮影。
朝から雨天を覚悟して出発しましたが、現地では思った以上に
風雨が強く機材や下半身は、ずぶ濡れになってしまいました(泣)
こんな悪天候のなかでも、D51は定刻に来てくれて感謝です!

 午後の返しの撮影は、雨が止む気配がないので中止。
予定を繰り上げて昼過ぎの列車で水上から新潟へ移動しました。

 2日目は、磐越西線でC57180牽引の「SLばんえつ物語」を撮影。
今年のファーストランなので期待を込めて、早朝の列車に乗車。
4月でも沿線では残雪の風景を見ることができました。

 午前の撮影地では天候に恵まれ、快適に撮影準備ができました。
C57は、オコジョと「絆」の文字を入れたHMを付けて勇壮に登場!
撮影後、喜多方へ向う途上で曇~雨模様の天候に変わり・・・。
すっかり午後の撮影意欲がなくなり、そのまま帰途に向うことに。

 2日間とも復路の撮影をしないで終わった撮影行でしたが、
乗り鉄、知人との夜の宴会、デゴイチ・貴婦人の撮影など、
バラエティに楽しめたので良かったです

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

120402_2.jpg
「SLばんえつ物語」 2012ファーストラン 2012/04/01 Nikon D7000  

 | HOME |