感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2013.03.31.Sun

春の上越線C61☆青春18きっぷ/その3

130331.jpg
上越線 水上 2013/03/30

 3/30、上越線「SLみなかみ」の撮影に行ってきました。
今回も青春18切符で上野から高崎線経由で上越線へ。
関東の桜は満開。カメラマンは秩父や真岡に集中したようで、
上越沿線は少なめで、のんびりと撮影できました。

 往路の撮影は、八木渋ポイント(八木原~渋川)へ。
あいにくの曇空で暗かったものの、C61は迫力の煙でした。
後続の列車で上牧へ。息せき切って、忙しく2回目の撮影。
此処でも良い煙を見せてくれました。

 その後、水上整備場で定番のスナップ撮影。
春の「SLみなかみ」のHMは、「おいでちゃん」和風絵柄。
気温が低いので、観光客も滞在時間が短く閑散としていました。

 復路の撮影は久しぶりに水上の発車を撮影。
低温、弱風のなかで、C61は盛大な煙をあげて発車!
まれに見る大爆煙にビックリしてシャッターをシュート!
素晴らしい発車シーンを見せてくれて大感動でした。
 
 今回も季節感のない撮影でしたが、期待を上回る撮影が
できたので良かったです

 さて、次はやはり桜を絡めた撮影をしないとなぁ・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2013.03.29.Fri

写真展「蒸気機関車×LOVE」☆タイトルとレイアウト

 8月に開催する写真展のタイトルは、「蒸気機関車×LOVE」。
過去2回の写真展のタイトルは、「感動の蒸気機関車○○○○」。
これまで、○には開催された年号(西暦)を入れていました。

 今回は年号のタイトルが続いたので、少し変化球で・・・。
タイトルを決める時に意識しているのは、「蒸気機関車」の
文字を必ず入れること。これは、タイトルからダイレクトに
蒸気機関車の写真展であることを認知してもらうためです。
今回は、自分や色んな人が蒸気機関車が好きで撮影する、乗る、
見学する、運転する、などを"LOVE"という言葉で表現しました。
ちなみに、タイトルを決めたのは昨秋の出展申込時でした。
そして、
「蒸気機関車×LOVE」には、"蒸気機関車"と"LOVE(好き!)"が
がコラボした写真から感動を伝えたい~というメッセージも
付け加えてみました。

 現在、写真展の準備は作品とレイアウトの検討をしています。
出展する写真は半分ほど決まりましたが、選んだ写真によって
レイアウトが変わることがあります。
テーマと写真とレイアウトを調整しながら決めていくのは、
時間のかかる作業ですが、楽しいことでもあります

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

exhibition2013_02.jpg
展示スペースを1/10に縮小したボードを作成してレイアウトを検討しています。
画像は、写真展「感動の蒸気機関車2011」の展示レイアウトです。
2013.03.24.Sun

春の上越線C61☆青春18きっぷ/その2

130324.jpg
水上、上牧 予想以上の寒さに震えながら撮影してます(苦笑) 2013/03/23  

 3/23、上越線「SLスノーパーク」の撮影に出撃してきました。
2ヵ月ぶりの上越は、18切符で上野から高崎線経由で現地入り。
春とはいえ、SLのヘッドマークはソリで雪遊びをする親子の絵柄で、
「奥利根スノーパーク」をPRするものです。
 
 往路の撮影は、機関車を大きく撮りたいので上牧のポイントへ。
津久田沿線までは梅の花が咲き乱れていましたが、水上に近くなると
気温差も10℃以上、風も強く寒さに堪えました。
C6120は定刻に爆煙で登場。狙い通りの撮影ができました。

 その後、後続の列車で水上へ。整備場でC61のスナップ撮り。
ここでも、強風と寒さで静止して撮影することも難儀でした。
整備場で撮影後、復路は水上の発車を撮影する予定でしたが、
強風と寒さで早々に撤退して、東京に帰還しました。

 17時半頃に東京に戻り、米屋こうじ氏の写真展に立ち寄りました。
今回は、撮影と写真展の鑑賞ができたので効率よく活動できました

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2013.03.23.Sat

米屋こうじ写真展「I Love Train ~アジアレイルライフ~」

130323.jpg
米屋こうじ氏/キヤノンギャラリー銀座にて 2013/03/23

 3/23、キヤノンギャラリー銀座で開催中の鉄道写真家・米屋こうじ氏の
写真展「I Love Train ~アジアレイルライフ~」に行ってきました。

 19年間にわたりアジア11カ国の鉄道を巡って撮影された作品展です。
アジアの鉄道と人との日常の情景を捉えた作品には、温かい人間愛が
感じ取れました。鉄道は人生(ヒューマニティ)を運んでくれる。
鉄道はたくさんの人の想いや辛さや夢を乗せてくれるLove Train。
そんな想いが伝わってくる写真展です。

 展示作品はデジ一眼と銀塩カメラで撮影され、フィルムは自身で
スキャンをしてプリント依頼されたとのことで、展示作品の準備も
苦労がしのばれました。

 会場では写真集も販売されていたので、サイン付で購入しました 

米屋こうじ氏WEB

写真展情報「I Love Train ~アジアレイルライフ~」

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

130323_2.jpg
接客中の米屋氏と作品の一部
2013.03.17.Sun

写真展「蒸気機関車×LOVE」の準備へ♪

 今夏に開催する写真展の準備に入りました。
開催まで5ヵ月もありますが、仕事の後や休日に準備をするので、
早くから進めていく必要があります。
 
 先日、大体の構想を決めて新たにフレームを額縁業者に注文。
3月中旬、注文したフレームが自宅に届きました。

 次は、具体的にテーマを設定してから、レイアウトの検討と
写真の選定に入っていきます。(これが一番、悩むところです。)

 写真展の概要は、下記の通りです。
当ブログに写真展「蒸気機関車×LOVE」のカテゴリーを追加しました。
準備からオープン~クローズ、回想までの諸事をお伝えしていきます。
よろしくお願い致します。

◆写真展/概要
「蒸気機関車×LOVE」
2013年8月21日~31日 10:30〜18:30 (最終日16:00)
ニコンプラザ銀座2F・ニコンフォトスクエア

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

exhibition2013_01.jpg
額縁業者に注文したフレームが届きました♪
2013.03.16.Sat

暗雲に轟く重連 #032

oneshot_032.jpg
真岡鐡道「震災復興応援号」 2013/03/10 
Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM

 今日は重連の運転日。
沿線では大勢のカメラマンで賑わっていた。
往路は三脚の放列のなかで撮影したので、
復路はのんびりと撮影したかった。

 午後の撮影地で三脚を設置すると、
急に天候が怪しくなってきた。

 突風。舞い上がる粉塵。
突然の気候の変化に唖然とした。
のんびりするどころか、身動きもできない嵐。

 撮影できるのだろうか?
重連も運転できないのでは?
そんな不安がよぎるほどの激しい砂嵐。

 周りには、撮影する人たちが数人いた。
幸い、撮影時刻になると風は少し弱まってきた。
しかし、空には暗雲が垂れ込んでいる。

 この天候では撮影意図を変えるしかない。 
一台のカメラは不気味な雲をテーマに作画。
「迫力の重連」ではなく「暗雲に轟く重連」。

 天候は当初の撮影意図を変えさせる。
自然と対峙しながらのイメージング。絵づくり。
これも蒸気機関車を撮影する醍醐味なのだろう。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2013.03.14.Thu

ありがとう☆東急東横線渋谷駅地上ホーム

130314.jpg
東横線渋谷駅 地上2階の高架ホーム 2013/03/14 PENTAX Optio RS1500-SV

 3/15(最終列車)で、現在の東急東横線渋谷駅ホームはその役目を終えます。
翌16日から東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転が始まることで、
東横線渋谷駅のホームは地下5階に移されます。
 
 20代後半から30代前半の10年間、僕は東横線沿線に住んでいました。
現在の東急東横線渋谷駅ホームを何度、行き来したことでしょうか。
何気なく利用していた渋谷駅高架ホームに歴史の幕が閉じられる・・・。
長年お世話になった場所なので最後に訪れてみました。

 変化は、消えるものに、惜別を。
 変化は、新しいものに、未来を。
 変化は、人生を振り返らせ、人生を進ませる。

 これまで、ありがとう。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

130314_2.jpg
2013/03/14 Thank you! 85 Years.

 | HOME |  OLD »