感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2013.08.30.Fri

写真展「蒸気機関車×LOVE」☆展示作品♪

exhibition2013_12.jpg
写真展「蒸気機関車×LOVE」 ニコンプラザ銀座2F・ニコンフォトスクエア

 写真展「蒸気機関車×LOVE」は、明日(8/31)で終了です。
終盤を迎え、今回の写真展の概要を簡単にまとめました。

◆ミッション
 「小展示スペースで最大限の効果を出す」
 「小さな写真展ならではの視覚効果と個々の作品の存在感を表現する」
 「個がつながり部分(テーマ)に、部分がつながり全体が調和した美を追求」

◆テーマとレイアウト
 5つのテーマとキャプション
 「夜」暗闇を驀進する機関車のドラマに魅了された。
 「人」機関士の笑顔、出発前の光景を見てワクワクした。
 「煙」誇らしい迫力と美しい煙に見惚れてしまった。
 「夢」夢の中で見たようなSLの情景に心が躍った。
 「色」澄んだ青空、眩い新緑との共演に感動した。  
 「心」みんなが蒸気機関車に心惹かれているよ。

  展示は、前回と同様、各テーマの中で1点ずつ単写真として
 鑑賞すると共に、同テーマをまとめて鑑賞することで得られる
 視覚効果を訴求。また、5つのテーマをまとめて鑑賞することで、
 写真展のタイトル「蒸気機関車×LOVE」を感じ取ってもらう。
 (各テーマのレイアウトの説明は省略) 

◆プリント
  プリントは、光に反射しないマット仕上げ。
 「人」モノクロームに変換してプリント。 
 「夢」4重連?の作品は4枚の画像をステッチング(つなぎ合わせ)。
 「色」新緑の緑、青空の青、菜の花の黄の3色で調和。
 「心」ポストカードサイズでプリント。

◆額装
 前回の写真展と同様。フレームも作品の一部ということで、
 北海道の額縁専門業者から追加購入。ガラスを入れないシンプルな
 木地縁のフレーム(額縁)を使うことで、写真を直接鑑賞してもらう。

◆サイズと出品数
 A3(4点)、A4(7点)、200×200ミリ(2点)、ポストカード(7点)。計20点。
 前回よりもサイズのバリエーションを広げてボリュームアップ。

 今回の写真展「蒸気機関車×LOVE」は、前回の写真展を踏襲。
展示スペースは同じですが、展示構成は大幅に変更しました。

sl_love.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2013.08.28.Wed

写真展「蒸気機関車×LOVE」☆10日間の会場通い♪

exhibition2013_10.jpg
丸の内仲通り 2013/08/29

 写真展を開催すると、出展者は会場に在廊するのが基本です。
しかし、ニコンフォトスクエアのような小さな展示スペースでは、
出展者はほとんど不在です。(展示して終わりでは味気ないですね)
やはり、小さなスペースでも出来るだけ鑑賞者の反応を見ながら、
交流したいものです。これは、出展者にとって大切なことだと思って
います。
 
 今回の写真展「蒸気機関車×LOVE」は、11日間の会期中、
10日間在廊することになります。(1日のみ不在)

 10日間のニコンプラザ銀座への会場通いは・・・。
お気に入りの音楽を聞きながら、いつもと違う街並みを歩く♪
日比谷シャンテ経由と丸の内仲通り経由で会場へ通う楽しさ。
ルートを替えて歩くと、さらに新鮮で爽快な気分になります。

 そして、早い昼食をとって10時30分に会場入りします。
写真展を開催すると、そんな風景の移ろいを楽しみながら
通えることを気付かせてくれます。

 清々しい会場通いも、残すところあと3日間。
思う存分、通う楽しさを味わいます・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

exhibition2013_11.jpg
みゆき通り 
前方の風月堂があるビルの地下は「好日山荘」
2013.08.26.Mon

写真展「蒸気機関車×LOVE」開催中♪

 写真展「蒸気機関車×LOVE」が開催して5日目が経過しました。
今回も同好の知人、初めてお会いする人など様々な方々に鑑賞して
頂いています。

 展示作品を通じて来場者とお話ができるのは有意義です。
それが出展者として良い勉強になっています。

 写真展「蒸気機関車×LOVE」は、
・「蒸気機関車」という被写体の魅力。
・「蒸気機関車」を写した作品から醸し出す魅力。
・写真の質感・フレーム・展示構成から得られる魅力。
 これら3つの魅力が融合して表現された写真展です。

 そんな写真展から何か魅力を感じてもらえれば、嬉しい限りです。
 
 26日からの後半もご来場をお待ちしております

sl_love.jpg

exhibition2013_09.jpg
ニコンプラザ銀座2F・ニコンフォトスクエア 2013/08/22
作品画像は、これから来場される方のために「ぼかし」ています 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2013.08.23.Fri

夏の立爆煙 #037

oneshot_037.jpg
夕張線(石勝線) 追分 D51118 1975/07/24
アサヒペンタックスSPF 200ミリF4 ネオパンSS

 「夏は煙が出ないから、撮影に行かないよ~」
蒸気機関車を撮るファンがよく言う台詞である。
確かに力行しても冬は白煙で勇壮なのに、夏になると
高温のため、限りなく無煙に見えることが多い。
最近の復活蒸機は、線区によって煙の出具合はかなり違う。

 上の写真は、現役時代に夏の北海道で撮影した一コマ。
駅を発車してカーブにさしかかる所を望遠レンズで捉えた。
この爆煙を見たら、夏に煙の心配をするなんて杞憂である。
このデゴイチは「季節も、場所も関係ないもんね~」と、
主張しているかのように遠慮なく猛烈に煙を吹き上げていた。
長く、重い貨物を牽引していたからだろうが、実に逞しい。

 現代の蒸気機関車は、色んな制約のなかで走っているから
なにかと大変である。 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪  
2013.08.20.Tue

写真展「蒸気機関車×LOVE」☆作品搬入&展示作業♪

exhibition2013_08.jpg
ニコンプラザ銀座 カートに積んだ荷物と記念ショット♪ 2013/08/20

 8/20、翌日からの写真展開催に向けて作品の搬入と展示作業へ。
夕方から降雨の予報だったので少し早めに自宅を出発しました。
荷物は前回よりも大幅に大きくなりましたが、カートでなんとか
会場のニコンプラザ銀座に運ぶことができました。

 16時半過ぎに展示作品が外されて、すぐに展示作業を開始。
若干のレイアウト変更はありましたが、概ね予定通りに展示を終了。
イメージ通りに完成しました。

 これで無事に写真展「蒸気機関車×LOVE」を開催できます。
私は、殆どの日程で会場におります。気軽に声をかけて下さい。
芳名帳に記入して頂いた方には、ポストカードをお渡しいたします(在廊時)

 皆さまのご来場をお待ちしております

sl_love2013.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪ 
2013.08.17.Sat

夏の上越線D51☆青春18きっぷ/その3

130817.jpg
上越線 岩本 「SL みなかみ」 2013/08/17 Canon EOS 5D Mark III

 8/17、上越線へ「SLみなかみ」の撮影に行ってきました。
今夏の青春18きっぷは、信越・上越線で5回分を使い切りました。

 今回も八木渋と岩本でD51牽引の「SLみなかみ」をシュート。
やはり、八木渋のスカ煙とは対照的に岩本は見事な良煙でした。
「良い場所は何度も通う」の教えは、今回も活かされました。
特に蒸気機関車は、煙の表情が毎回違うので新たな絵が得られます。
新たな感動は、根気よく撮り続けるしかありません・・・。

 今年も夏の18きっぷで無理のない撮影ができました
猛暑のなか自分のペースで撮影を楽しんで、納得の写真が一枚でも
得られれば合格点を自分にあげたいと思っています(笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

130817_2.jpg
八木渋にて 2013/08/17
灼熱の太陽の陽射しを浴びてこんな感じで撮影。
撮影地まで汗だくで歩いて~いい運動になります♪
2013.08.13.Tue

信越C61・上越D51☆青春18きっぷ/その2

130813.jpg
横川 2013/08/09 Canon EOS 6D

 8/09,13、信越と上越線に出撃してきました。
立秋を過ぎてからも猛暑が続くなかでの撮影行です。
今夏は写真展を開催するので、青春18きっぷを20日までに
使い切らなければなりません。今回の出撃で4回分を消化。
 
 8/09、信越線の「SLレトロ碓氷」を往路のみ撮影。
C6120+旧客を高所から狙ったものの、ポイントで薄煙(泣)
その後は、横川駅に立ち寄りスナップ撮りをして帰還。

 8/13、上越線の「SLみなかみ」を往路のみ撮影。
久しぶりに元気になったD51498が登場してくれました。
撮影は定番の八木渋と岩本で。八木渋は珍しく?夏の薄煙(泣)
 
 今回は2日間共、猛暑で汗だくになりましたが、少しは成果が
あったので良かったです

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

 | HOME |  OLD »