感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2014.01.27.Mon

感動☆真岡鐵道の単機重連♪ #043

oneshot_043.jpg
真岡鐵道 2014/01/05 Canon EOS 5D Mark III EF24-105mm F4L IS USM

 真岡鐵道で蒸機の単機重連(C11+C12)が走る。
この情報を知った瞬間、「これは必撮!」と思った。
客車を牽引しない蒸機の重連なんて撮ったことがない。
もしかしたら最初で最後の特別運転になるかもしれない。

 撮影地は瞬時に八木岡のシルエット側を思い描いた。
8時頃、現地に出向くと既に先着の三脚がズラリと並んでいた。
此処でこんなに大勢の撮影者がいる光景を見たのは初めて。

 貴重な列車を射止めるのにカメラ一台では役不足である。
二台のカメラで構図を変えて撮るために入念に検討を重ねる。
太陽、機関車の大きさ、木立の位置、地面と空の割合、露出・・・。
本番の逆向重連を撮る前に、通過する客車を数回試写した。

 そうして本番で撮影した単機重連(逆向重連)がこの写真。
撮影後にカラーフィルターをかけてアーティスティックに表現!
もちろん、もう一台のカメラも趣を変えて狙い通りにシュート。
 
 この後も単機重連(正向重連・背合重連)を撮影して大感動!
改めて、蒸機単機重連の運行をしてくれた真岡鐵道に感謝・・・。 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2014.01.23.Thu

日々雑感+++20140123

 鉄道の撮影スタイル♪

 先日、雑誌「アサヒカメラ(2014年2月号)」を購入しました。
鉄道特集(「鉄道×風景」を撮る)なので久しぶりの買いです。
内容は、鉄道写真家10人の最新作とその撮影スタンスを紹介。
各人の撮影に対する想いやこだわりは、個性的で斬新でした。

 実感したのは、プロもアマも撮影スタイルは人それぞれ。
一部に自分の撮影法が最適であるような記述があったのは残念です。
明るかったら三脚を使わずに手持ちで。鉄道に乗って撮影地へ等。
多くは好みの問題であり、三脚は固定しない使い方もあります。

 また、読者に「片道ぐらいは鉄道に乗ってほしい」とアピール
するよりも写真家が団結して模範を見せた方が説得力があります。
実際、鉄道写真家が鉄道を撮る時の足は、皮肉にも鉄道ではなく、
そのほとんどが車であるというのが現実なのですから・・・。
「効率が悪いから、駅から遠いから車なのです」という返事が
聞こえてきそうですが。

 鉄道に乗って鉄道写真を撮る人たちは、少数派なのです。 
鉄道以外の風景写真等を撮る人たちも、車が大多数なのです。

 ちなみに、私の蒸気機関車を撮影するスタイルは、
鉄道に乗って、鉄道の旅情を感じて、駅から歩いて撮影地へ。
もう20年以上もそんな撮影行を中心に楽しんでいます♪
時々は車に乗って撮影することもありますが・・・。

 鉄道に乗って、歩いて鉄道を撮る☆アウトドアスポーツ!
 
 以上、撮影に参考になる内容の雑誌でした

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

140123.jpg
駅から自然を体感しながら一歩ずつ撮影地へ向う・・・。
2014.01.19.Sun

上越線☆SL新春レトロみなかみ号に出撃2♪

140119.jpg
上越線 岩本 2014/01/18 Canon EOS 5D Mark III

 1/18、先週に引き続き上越線に行ってきました。
今回は、しっかりと確認して「休日おでかけパス」で出動♪

 現地は透き通るような青空ではないものの、穏やかな晴天。
撮影は前回と同じ行程で、八木渋と岩本にて往路のみ。
二か所とも、全編成を入れたフレーミング+良煙でシュート。
撮影地では顔なじみの方とお会いできて帰路もご一緒しました。

 1月の上越は、通い慣れたポイントでD51+旧客4両の撮影を
堪能することができました。
次回の上越線の蒸機運転(3月から?)も期待しています 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2014.01.15.Wed

撮影機材☆三脚/3台設置マグプレート♪

140115.jpg
Velbon Sherpa 535II+スーパーマグプレート II とN545M

  2014年1月、三脚とカメラを設置するプレートが仲間入りしました。
 
 ・三脚 Velbon Sherpa 535II
  現在、使用頻度が高いカーボン製の三脚(Geo Carmagne N545M、
 2012年12月購入)の予備としてリーズナブルなSherpa 535IIを購入。
 雲台は全く同じ。脚の材質が違うだけでN545Mの1/2超の価格。
 保有していたジッツオ三脚の不具合が修繕できずに破棄したことが、
 購入のきっかけですが、今後は、535IIもメインで活躍してもらいます。
 
 ・ベルボン Velbonスーパーマグプレート II (新発売)
  2台のカメラを設置するプレートは色々ありますが、これは3台用。
 プレートの長さは440mm。マグネシウム合金の本体は意外と軽量(712g)。
 3台のカメラで撮影する時もあるので勢いで買ってしまいました。
 難点は、バッグに収納するのが一苦労のような・・・。 

  三脚は複数所有しているので、撮影に応じて使い分けていきたいと
 思います

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2014.01.13.Mon

Canon EOS 70D/PENTAX K-5 IIs+DA 20-40mmF2.8-4ED Limited

140113.jpg
Canon EOS 70DとPENTAX K-5 IIs
HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR

 昨秋から年初にかけて新しい撮影機材を導入しました。
ブログでカメラなどの機材を取り上げる人は少ないので貴重かも!?
自分への記録も兼ねて今回も新兵器を簡単にご紹介いたします。

・Canon EOS 70D
 連写とISO感度設定の優位性を求めてKiss X6iから買い替え。 
連写約7コマ/秒、バリアングル液晶、APS-Cの望遠優位性。
小型軽量、高感度特性も良く使いやすい。2013年11月購入。
本機で「写真が変わる。あなたが変わる。」ことを期待して・・・。

・PENTAX K-5 IIs
・HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR
 リミテッド・レンズシリーズの初めてのズームレンズに一目惚れ!
このレンズが欲しくて10ヵ月ぶりにペンタックスのユーザー復活。
ボディは、K-3が高価なので、お得なK-5 IIsを6万5千円で購入。
小型軽量。約7コマ/秒でRAW+JPEGを約20コマ高速連写できる。 
ローパスレスの高解像描写性。シルバーのレンズにMy Color Filter
VIVID(ブルー)を装着して個性UP!持つ喜び。2013年12月購入。   

 フルサイズ機(5D Mark III,6D)と仲良く活用していきます
次回は、三脚とプレートを取り上げたいと思います♪

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2014.01.11.Sat

上越線☆SL新春レトロみなかみ号に出撃♪

140111.jpg
上越線 2014/01/11

 1/11、上越線「SL新春レトロみなかみ」の撮影に行ってきました。
 
 今回は何故か「週末パス」を東京近郊の一日フリー切符だと思い込み、
当日購入できずに、普通に券売機で購入して現地に向ってしまいました。
後になって「休日おでかけパス」が正解だったことを知り・・・。
完全に初動から大きなミスをしてしまいました(泣)

 撮影はいつも通り、往路のみを八木渋と岩本で。
八木渋では陽射しが不安定でしたが、撮影時はギリギリでセーフ。
旧客4両を牽引するD51は、良い煙で駆け抜けていきました。 
 
 今年初の上越線は、乗車券の購入で勘違いをしてしまい惨敗。
次回からは購入する切符も事前に確認して出かけたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

140111_2.jpg
上越線「SL新春レトロみなかみ」 2014/01/11 PENTAX K-5 IIs
2014.01.10.Fri

僕の流し撮りスタイル♪ #042

oneshot_042.jpg
秩父鉄道/撮影時は寒くて手が震えた。クールトーンのイメージ♪
2013/12/22 Canon EOS 6D 

 久しぶりに訪れた秩父で、久しぶりに流し撮りをした。
流し撮りをする時、最近では2台のカメラを操作している。
2台とも流す時と、1台静止×1台流しで撮るスタイルである。
特に難しいのは、1台静止×1台流しを同じポイントで撮る時。
手持ちのカメラを振りながら、もう1台のシャッターを切る。
2つの操作を同時にできるように神経を集中して撮影する。

 2台のカメラを駆使した流し撮りは、俊敏性を鍛えられる。
この写真は、1台静止×1台流しで同時撮影したものである。
流し撮りは、サイドよりも正面気味になるほど難しくなる。
今回はやや正面がちなので、的中したのは3カットだった。
 
 時間がある時は、このように2台のカメラで流し撮りをする。
これがある意味では、リスクの少ない撮影だと思っている。

 2台のカメラで流し撮りは、とってもスリリング!
失敗したっていい!ハラハラ、ドキドキの撮影は楽しい!
最小限のリスクでスリリングな絵を射止めるのだ!

 ※スリリング=thrilling

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

 | HOME |  OLD »