感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2016.03.26.Sat

第3回「SLばんえつ物語」号フォトコン♪

160326.jpg
磐越西線 「桜舞台」 2014/04/20 Canon EOS 5D Mark III

 3/24、第3回「SLばんえつ物語」号フォトコンの入賞作品が発表され
ました。(主催/磐越西線SL定期運行推進協議会)

 同フォトコンは、「新潟駅から会津若松駅までの運転区間において
走行するSLを題材にした写真」を募集していたもので、撮影期間が
限定されています。(平成26年4月~平成27年11月末)

 今回も3点を応募した結果、1月末に入賞の通知が届き、佳作を
頂きました。受賞作品のタイトルは、「桜舞台」(2014年4月20日撮影)。
昨年4月のグループ展に出品した作品と同一のものです。
(グループ展の出品作品は画像加工有)

 撮影期間が限定なので、応募作品の選定に苦労しましたが、なんとか
入賞枠に入れて良かったです

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2016.03.25.Fri

持田昭俊写真展「星空列車 ~輝きの瞬間~」

160325.jpg
持田昭俊写真展「星空列車 ~輝きの瞬間~」 2016/03/25

 3/25、持田昭俊写真展「星空列車 ~輝きの瞬間~」を鑑賞してきました。
前回の写真展は「響煙〜kyo-en」(2001年)なので、15年ぶりの開催。
今回は、カシオペアをはじめとする寝台特急の夕景、夜景を独自の視点で
捉えた秀作を発表されています。
 
 ギャラリー内は、作品のみにスポットライトを当てた薄暗い空間。
持田氏の夜景写真が一段と輝きを放っており美しかったです。 
展示の中でお気に入りの作品のポストカードを4枚購入しました。

 会場では、持田氏と(手話をされる女性を介して)以前開催した写真展
来場のお礼とお互いの居住地などについてのお話もしました。
有意義な一時を過ごすことができました。ありがとうございました。

160325_2.jpg
持田昭俊氏 キヤノンギャラリー銀座 2016/03/25 
(画像公開快諾)

◆作品展/概要
 持田昭俊写真展「星空列車 ~輝きの瞬間~」
 2016年3月24日~3月30日(日曜日・祝日は休館)
 時間10:30~18:30(最終日は15:00まで)
 キヤノンギャラリー銀座
 東京都中央区銀座3-9-7

※他地域での同写真展
 2016年4月7日 (木)~4月19日(火)キヤノンギャラリー福岡
 2016年5月19日(木)~5月25日(水)キヤノンギャラリー梅田
 2016年6月23日(木)~7月5日 (火)キヤノンギャラリー札幌

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2016.03.16.Wed

銀一オンラインショップの特典♪

160316.jpg
東芝のCFカード、銀一シルクグレーカード、シンクタンクフォトのケース

 3/15、写真機材の輸入販売をする銀一から特典の商品が届きました。
これは、CP+の来場者で銀一のオンラインショップに会員登録すると、
特典として1,000ポイントと先着1,000名に東芝のCFカード、銀一シルク
グレーカードA6サイズ、抽選商品がプレゼントされるキャンペーンです。

「東芝 EXCERIA CFカード(16GB)」は、ネットで購入すると6,000円程。
高速(1066倍速/UDMA7)なのでフィールドで大いに活用できます。
CP+2016に来場して得られた最高の価値あるお土産になりました

 また、銀一オンラインショップで展示特価商品(thinkTANKphoto
パワー・ハウスタブレット)を1,000ポイントを使って購入しました。
このケースは、iPad 用充電器、ケーブル、カメラコネクションキット等を
収納するものですが、ベルクロアジャストで中の仕切りを自由に変えら
るので他の小物アクセサリーの収納にも使えます。価格は2,700 円を
送料込で1,290円で購入。末長く愛用していきたいと思います。

 銀一さん、ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2016.03.11.Fri

日々雑感+++20160311

  震災から5年の想い

  東日本大震災から5年が経過しました。
 復興も道半ばで被災地域、住民の厳しい生活は続いています。
 私たちが支援できることは些細なことでも続けていくこと。
 今日はそれを再確認する日でもあるかと思います。
 
  個人的には、自分のライフスタイル(生活意識と購買行動)を
 見直すことができたことが意義深いです。
 今後も被災者への支援(チャリティ商品の購入、被災地域での消費、
 食品等の購入など)と共に、
 
 ・人とのつながりと思いやり。(コミュニケーション)
 ・嗜好にあった価値ある消費。(無駄遣いをしない)
 ・生活防衛、災害に対する備え。(危機管理)
 ・一生懸命取り組んでいる人たちに感謝。(感謝の心)
 ・人生を楽しむこと。(感動のギブアンドテイク)

  に注視、行動していきたいと思っております。
 
  2016年3月11日 14時46分、黙祷・・・。

 にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2016.03.07.Mon

釧路川橋梁を渡る蒸気機関車 #068

oneshot_068.jpg
釧網線 釧路~東釧路 「SL冬の湿原号」 2006/01/21
Nikon D200 AF-S 28-70mm F2.8

 釧網線「SL冬の湿原号」を釧路川橋梁の川岸で撮影した。
この日は、重連(C11117+C11207)で川湯温泉まで運行。

 凍結した川面と2両の蒸気機関車が橋梁を渡る風景。
10年前(2006年)に撮影した想い出深い貴重な一枚である。
(当日の羽田発釧路行の飛行機が遅延、ギリギリで間に合う)

 釧網線は、釧路発車直後にこの撮影地があるので嬉しい。
釧路川橋梁を渡るシーンは、2000年から何度も訪れたが、
皆違った表情を魅せてくれた。私のお気に入り撮影地である。
 
 2016年、JR北海道で運行する蒸気機関車は大幅に減少。
釧網線「SL冬の湿原号」の運行も存続が心配されているが、
この線区だけは今後も続行してほしい。

 釧路川橋梁を渡る煙を再び撮れることを想い・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

 | HOME |