感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2016.06.28.Tue

写真展「4LIFE vol.16」のDM

exhibition2016_03.jpg
「4life vol.16 」DM

写真展「4LIFE vol.16」
 PIPPOにある4つの壁を1人1壁使って展示する対バン型写真展。

 【展示作家】玉村雅美/田中司/ 菊地あゆ/宮本 愛

 2016年7月10日(日)~7月23日(土)木曜定休
 11:00~20:00(最終日19時まで)
  PiPPO ギャラリースペース
  東京都台東区西浅草3-3-4 金森ビル2F
 TEL 03-5830-7181

オープニングパーティー: 7月10日(日)18:00~20:00
 どなたでもお気軽にお越し下さいませ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

exhibition2016_02.jpg
2016.06.26.Sun

自己流写真語録♪ #13

 #13 スナップショットの醍醐味

 三脚を使わないで手持ちでスナップ撮りをする醍醐味。
駅のホームや整備場で憩う蒸気機関車を撮る時のスタイル。
何となく被写体にカメラを向けてシャッターを切っても、平凡な
写真ばかり量産してしまう。これではつまらない。

 スナップショット ※ も大切な出会いだと思うと本気モード全開!
時間的な制約があるので、いいシーンに遭遇するとは限らないが、
狩人のように全方位にセンサーを張り巡らせていると思わぬ好機
に出会うことがある。この千載一遇が実にスリリングな瞬間だ。

 三脚にカメラをセットして走行写真を撮るスタイルとは別世界
スナップショットは、ハンターの如く一瞬のチャンスに気づいて
それを捉える俊敏性が欠かせない。「瞬間の写真表現」は面白い。

 カメラを持って、あちこち動きながら被写体と対峙している時。
スナップ撮りは、「アクティブに撮影中!」だと実感できる一時。
「この一瞬を逃したら二度と撮れない場面」「発見した世界」を
射止めたスナップショットから「会心の作品」が生まれた瞬間の
感動は計り知れない。何故なら、誰もが撮るような写真ではなく、
自分の想いを表現したオンリーワンの作品だから・・・。

 スナップショットは、撮影者の写真力が評価されることも多い。
スナップ=写真力(観察力×想像力×俊敏性×感性×技×運×量)。
気軽に撮れるスナップショットだからこそ、写真の真髄が隠されて
いるような気がする。写真力の乏しい私は、そんな視点からも
ハラハラドキドキさせられる。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

※スナップショット【snapshot】 人物などの被写体を、自然な形や
雰囲気の中で早撮りした写真。スナップ写真。(デジタル大辞泉)
スナップ(snap)とは元々は狩猟用語。獲物を瞬時に銃で捉えること。
スナップ写真を撮るとは、「景色の中の大切な一瞬を即座の判断で
写真に収める作業である」


2016.06.25.Sat

写真展「4LIFE vol.16」☆額装と挨拶文の制作

 写真展「4LIFE vol.16」の開催まであと2週間になりました。
今日(6/25)は、展示写真の額装作業と挨拶文を制作しました。
一点だけプリントを忘れていたことに気付いて、すぐに依頼。
他は予定通りスムーズに進みました。

 あとは、搬入前の最終チェックとDMの発送を残すのみ。
もうすぐです

sl2016m.jpg  4life_logo.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2016.06.20.Mon

初夏の磐西☆SLばんえつ物語♪

160620.jpg
磐西撮影行 2016/06/18,19
 
 6/18,19、磐西「SLばんえつ物語」の撮影に行ってきました。
「週末パス」を使って、普通列車を乗り継いで都内~会津若松へ。

 始発列車に乗車直後、「折りたたみ踏み台」を駅の施設に置き
忘れたことに気付きましたが、引き返すことも出来ずに現地へ。

 いつもより撮り鉄の乗客が多いと思ったら、特急車両「485系」の
ラストラン狙いだったことが判明。自分は「蒸気機関車」オンリー
の撮り鉄だと実感~。鉄道全般の情報は未知の世界・・・。

 2日間、梅雨の晴れ間に恵まれたものの、暑くて汗ばむ陽気。
霧雨ぐらいの曇り空を期待していたのですが、すっかり日焼けして
しまいました。

 撮影は往路を2日間とも、いつもの通り定番の荻野周辺で。
深緑の景色のなか、期待通りのいい煙を見せてくれました。
復路は、初日のみ喜多方~慶徳付近をゆくシーンを撮影しました。
こちらも黒煙をきれいに棚引かせた美しい絵を魅せてくれました。

 今回も無理をせずに、郡山から新幹線に乗車して早めに帰還。
「折りたたみ踏み台」も、駅で保管してくれたので無事に奪還。
何はともあれ、それなりの成果が得られたので、良かったです。

 C57180は、いつも美しいフォルムと煙を見せてくれて感激です 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪
2016.06.12.Sun

写真展のお知らせ

 7/10(日)からPiPPOギャラリー(浅草)で写真展を開催いたします。
今回は、個展ではなくグループ展の一人として展示いたします。

 写真展「4LIFE vol.16」は、4名の出展者がギャラリースペースの
4つの壁を1人1壁使って展示いたします。

 私は「蒸気機関車」をテーマに14点の作品を展示します。
もちろん、出展作品の殆どはブログ未公開のものです(13点)。
私のメインタイトルは、「ようこそ、蒸気機関車の世界へ。」

 他の3つの壁には、全く違ったジャンルの写真が展示されます。
「写真表現」で「蒸気機関車」と「他の被写体」とコラボする。
写真の異業種(異被写体)交流会的な趣の作品展になるでしょうか。
これは、出展者としても刺激になりますし、どんな展開になるか
今からとても楽しみです

sl2016m.jpg  4life_logo.jpg

 本日(6/12)、出展者の顔合わせ&打ち合わせをしました。
写真展のDMが出来ましたら、当ブログにてご案内いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。        

写真展「4LIFE vol.16」
 2016年7月10日(日)~7月23日(土) 木曜定休
 11:00~20:00 (最終日19時まで)
 PiPPO ギャラリースペース
 東京都台東区西浅草3-3-4 金森ビル2F
 TEL 03-5830-7181


初日の7/10(日)18時からオープニングパーティーを行います♪
 どなた様も、お誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい!
 ~20時まで。参加無料~差し入れ大歓迎です(^^)V 

写真展「4LIFE」とは?
 4つの個性が出会い、人と人のつながりが広がっていく「4life」。
4人の作家による写真展という意味と、もう1つの意味、“for a life”
(「表現はいのちのために」という写真家・平間至氏の思い)も込めて。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

exhibition2016_01.jpg
PiPPOギャラリー
2016.06.05.Sun

たった一両のSL~木曽福島のC56124 #071

oneshot_071.jpg
 木曽福島 1974/06/23 アサヒペンタックスSPF 50ミリF1.4

 毎年、6月になると現役時代の木曽福島での撮影を思い出します。
たった一度だけ訪れて、一会だけの出会いで終わってしまったC56124。
庫には役目を終えた蒸気機関車たち(D51とC12)が安らかに眠っていた。
その近くで、C56の「シューシュー」という息遣いだけが聞こえる・・・。
C56の命もあと僅か。僕は夢中になってカメラのシャッターを押し続けた。
42年前の幻である。

※ 幻 (実際にあった・起こったはずなのに、その存在を二度と確認できないもの)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

oneshot_071_2.jpg
ZINE 「SLに会えた頃・・・」 より
2016.06.05.Sun

初夏の上越線☆SLみなかみ♪

160605.jpg
上越線撮影行 2016/06/04

 6/04、上越線「SLみなかみ」の撮影に行ってきました。
上越線の出撃は昨年12月以来なので約半年ぶりです。
今回は東武線~両毛線・伊勢崎経由で新前橋~上越線へ。

 「快速SLみなかみ」の編成は、C6120+12系客車5両。
当初は敷島周辺で撮る予定でしたが、水田が一部だったので後閑へ。
後閑~上牧の築堤下にある水田を点景にして撮影。まずまずの煙。
 
 当日は、SL以外のイベント列車(583系の団臨やカシオペアクルーズ)の
運行があった影響なのか?上越線沿線は、大勢のカメラマンで賑わって
いました。今回も往路のみ撮影して終了。

 撮影後、月夜野びーどろパークのビアレストラン「ドブリーデン」で
田舎そば(冷)を味わい、のんびりと帰路につきました。

 田植えが終わったばかりの水田の風景に癒された撮影行。
季節感を楽しみながら蒸気機関車の撮影ができることに感謝です 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

 | HOME |