FC2ブログ

感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2018.02.24.Sat

C6120+旧客の編成写真 #004

oneshot_2018_04.jpg
内房線 2012/02/04

 2012年2月、内房線で「SL内房100周年記念号」が運転された。
内房線は初訪問。事前に情報収集して試運転の撮影に臨んだ。
沿線で一番人気の撮影地、袖ヶ浦~巌根の浮戸川付近で狙った。
 
現地に到着すると、既にたくさんの三脚が並んでいた。大盛況。
スッキリとした背景にするため、ローアングルで画面構成する。
青空の下、C6120+旧客7両の長い編成をワイド気味に捉えた。 

上越線・八木渋でも撮れそうな写真だが、編成など微妙な差異が
この場所でしか撮れない定番写真を生み出してくれる。

 またこの場所で煙を撮ってみたい。
2018.02.17.Sat

鉄道ダイヤ情報 2018年3月号/DJフォトコン

2018_03.jpg
「お披露目」 東武鉄道 南栗橋車両管区 2017/03/26
Canon EOS 5D Mark IV EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

 雑誌「鉄道ダイヤ情報」2018年3月号のDJフォトコンテスト。
「2017ニューフェイス」のテーマで1点応募。銀賞を頂きました。
応募作品は「四季島」と「瑞風」の競演、競作だったようです。

 入賞作品は、C11207「SL大樹」の試乗会でのスナップショット。
霧雨で寒い日でしたが、会場内は多くの人たちで賑わいました。
親子連れの人たちが多かったので、機関車そのものを狙うよりも、
機関車と人を絡めて撮るスタイルで臨んだことが奏功しました。
再度この場所で、このようなシーンを撮る機会はかなり難しいので、
貴重な写真が得られたのかもしれません。
  
・フォトコン応募時に作品に記載したコメント  
 新しい地で改造されたC11207「SL大樹」が一般に公開された日。
試乗会のホームで乗客の楽しい様子をスナップショットしました。
蒸気機関車のレトロな雰囲気を出すためにモノクロームにしました。

◆掲載雑誌
dj201803.jpg
鉄道ダイヤ情報 2018年3月号
DJフォトコンテスト 第362回/2017ニューフェイス 
2018.02.10.Sat

時空(とき)を感じよう! #003

oneshot_2018_03.jpg
信越線 2015/12/23

 終着駅で憩うD51498の息遣い、煙の匂い、ボイラーの熱気・・・。
生きているデゴイチの息吹を間近で感じながらスナップ撮りする。
ハイテク社会でもローテクの機能美と人間味を体感できる幸せ感。

 デゴイチのキャブ(運転室)の窓ガラスに映り込むデゴイチの顔。
のぼり旗のデゴイチの姿態とナンバープレートを絡めた絵を創る。
時空(とき)を感じながら、想いを込めて何度もシャッターを切った。
2018.02.03.Sat

作品額を販売中(PR)

kyotoart _1
・販売中の「一枚の写真®」(作品額)10点

 1年前に開催した写真展「感動の蒸気機関車2017」(EIZOガレリア銀座)。
実は、昨秋から「京都写真美術館」さまのWebサイトでご紹介して頂き、
併せて展示作品10点を「一枚の写真®」(作品額)として販売しております。
京都写真美術館のスタンプが刻印された写真を木製フレームで額装して
提供しております。
 
 「作品額を購入して部屋に飾る文化」が根づいていない日本では、
作品販売は難しいようです。徐々に普及していくことを期待しています。

 もし「部屋に飾っても良いかも・・・」の作品が御座いましたら、ぜひ
「京都写真美術館」さまのWebサイトからご購入して頂ければ嬉しいです。
ご案内が遅くなりましたが、ご検討のほどよろしくお願い致します。

◆写真作品額の仕様:
・A4サイズ、簡易額装(木製フレーム)込み 1点 10,000円。
・京都写真美術館のスタンプが刻印されたプリントです。
・納期は約2週間。 
 
 
◆ご注文/詳細:
・販売中の「一枚の写真®」(作品額)10点「感動の蒸気機関車2017」
・「京都写真美術館」Webサイト 

◆京都写真美術館®が提供する「一枚の写真®」とは(画像クリック)
kyotoart _2

 | HOME |