FC2ブログ

感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ♪

2019.06.27.Thu

7月に写真展(個展)を開催します

2019_30.jpg

 下記のとおり、7月下旬に写真展を開催いたします。
今回の個展(8回目)は、オリジナルのフォトフレームを使用して、
今までにない斬新な展示空間を創り上げていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

   *   *   *   *   *   *   

◆写真展 概要

玉村雅美 写真展 「蒸気機関車を撮るということ」

期間:2019年7月24日(水)~28日(日)
時間:11:00〜19:00(日曜日のみ17:00まで)
場所:ピクトリコ ショップ&ギャラリー表参道
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-14-5 Cabina表参道1F
TEL:03-6447-5440
URL: https://www.pictorico.jp/shop/

内容:四半世紀にわたり日本の蒸気機関車を撮り続けている作者の写真展。
  季節と人々の温もりの中で煌めく蒸気機関車の情景を独自の眼差しで
  捉えた写真作品に、心を動かす写真を生み出すための撮影姿勢や、
  自分らしく打ち込むことを伝えるメッセージを添えた情感溢れる展示
  空間。フォトエッセイ集『蒸気機関車を撮るということ』(2018/12
  出版・販売中)からの抜粋に新作を加えて21点展示。 

-----------------------------------------------------------
upload: 2019/05/18 reload: 06/11, 06/27
2019.06.15.Sat

白煙に包まれて #024

oneshot_2019_24.jpg
信越線 横川駅

 帰路の時刻まで駅のホームで待機しているデゴイチ。
乗降客で賑わう場所で長い時間、蒸気機関車と対峙する。
この路線だからこそ可能にしてくれた特権のような好機。
だから、知覚センサーを振幅してスナップ撮影に臨む。
テーマは、「蒸気機関車と○○とのコラボレーション」
その時しか撮れない、自分の目線で生み出された世界。
その世界を見て他者がどう感じ取ってくれるかは未知数。
感じ方は人それぞれ。だから、それで良いと思っている。
少なくとも僕は心惹かれてシャッターを押したのだから。
2019.06.04.Tue

8回目の写真展(個展)の準備中

 6月になりました。そしてもうすぐ梅雨の季節。
と言っても先月末に30℃超えの真夏の日も続いたので、
季節は既に夏。酷暑の一休みといったところでしょうか。

さて、7月の写真展「蒸気機関車を撮るということ」の
開催に向けて少しずつ準備を進めています。

先日、 「ピクトリコ ショップ&ギャラリー表参道」
写真展のDMを750枚(後日追加予定)届けてきました。
DMは、他の主要ギャラリーでも入手できように拡散して
くれます。これは嬉しいサービスです。

今回の写真展(個展)で8回目になります。
初個展は、1999年8月。写真展「感動の蒸気機関車1999」。
もう20年という年月が過ぎてしまったんですね・・・。

今年も写真展を開催できることに感謝しています。
「好きな写真を撮って、伝えて、共有する」という醍醐味は、
開催者だからこそ味わえることだと思っています。

2019_31.jpg
只見線

 | HOME |