感動の蒸気機関車 Photo Blog

◆公募写真展「ことしのさくら」☆鉄道写真を一点出展しております。 会期:5/30(火)~6/4(日)12:00~19:00(最終日16時迄) 場所:Roonee 247 Fine Arts [Room2] 中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F TEL:03-6661-2276 ぜひ、ご覧ください。

2011.10.01.Sat

LOVE'S SQUARE PHOTO♪ #009

oneshot_009.jpg
上越線 水上 2011/09/24 Nikon D7000 
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

 最近、正方形のフォーマットがお気に入りです。
先日の写真展「感動の蒸気機関車2011」では、4点のスクウエア
フォトを縦横2点ずつ構成して展示しました。

 デジ一眼レフカメラは、3:2のアスペクト比を採用しています。
3:2は、横にしても縦にしてもバランスが良く、躍動感・遠近感を
出しやすく、物が最も美しく見える「黄金率」に近い比率です。

 撮影時は、3:2の比率でベストなフレーミングになるようにして
いますが、写真を1:1にトリミングすることで、主題を強調したり、
印象を変えることができる場合があります。
そんな時は、スクウエアにしてイメージチェンジ♪

 デジタルカメラになって、気軽に写真のアスペクト比を楽しめる時代。
3:2、4:3、16:9、1:1(スクウエア)など、色々な縦横比を試しながら
表現の幅を広げていきたいです。

 上の写真は、D51+C58の重連を縦位置で撮影。
上の部分まで煙が上がらず、3:2では明らかに中途半端な写真です。
余分なスペースを切り取った1:1の比率にして、重連の迫力をアピール。
この一枚は、機関車にピントが合焦しているので、スクウエアフォトの
作品として完成しました

 そういえば、CDジャケットの写真は、1:1(スクウエア)ですね。
だから、正方形の写真はアーティスティックな感じがするのでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamamura225.blog.fc2.com/tb.php/307-ad6d8078

 | HOME |