感動の蒸気機関車 Photo Blog

 蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ ☆作品集「感動の蒸気機関車2017」を当ブログにて好評販売中!

2011.12.18.Sun

最期の現役蒸気機関車 Part 4

75lastrun_21.jpg
川端−滝ノ上  D511086 1975/12/23

 2011☆Christmas Eve。
3.11大震災の影響を受けて、誰もがいつもと違った想いで迎えます。
絆、つながり、思いやり、危機管理、当たり前の日常生活のなかの
幸福・・・。

 「X'mas Eve☆最期の現役蒸気機関車」のシリーズもPart4です。
この連載も今回のPart4で最後のラストランになります。 

 現役蒸機終焉から36年が経過した2011年12月。
今年もまた、あの時の情景を思い返しています・・・。
決して消えることはない「最期の現役蒸気機関車」への想い。
 
 高校生だった1975年12月。
厳寒の北海道で最期の蒸気機関車を無我夢中になって撮影した経験。
当時の撮影日記には、去りゆく蒸機への想いが綴られています・・・。
(以下、撮影日記より抜粋)

75lastrun_22.jpg
紅葉山 待合室にはSL貨物列車の時刻表があった。
1975/12/20

○1975年12月18日
・期末試験があと世界史、数学で終了である。
いよいよ明日の16時発「はつかり5号」で北国・北海道のSL撮影旅行
が始まる・・・。
・今回も一人旅であるので、不安と期待との入り混じった気持ちで一杯
である。

○1975年12月19日
・ようやく今日で期末試験が終わる。体の調子があまり良くない。
しかし、SLも25日までだし、あまり無理をしなで撮影することにしよう。
・(高校のクラスメイト)N君とK君が(上野駅に)見送りに来てくれた。
「はつかり5号」発車!

75lastrun_23.jpg
沼ノ沢−南清水沢  D51465  1975/12/22

○1975年12月20日
・青函連絡船に乗船する。あと8時間でSLと会えるわけだ!
注意して撮影しよう!体の調子も早く良くなって欲しいのだが・・・。
・「おおぞら1号」で苫小牧へ向かった。SLマニアがかなりいた。
やはり、SLは夕張線のみしか運行していなかった。
室蘭本線のSLは、今や一列車の貨物も動いていないようだ。
夕張線のSLは24日で消えるということである。
・今日は大学生の人と知り合い、紅葉山での撮影を一緒に行動した。
最初にみたSLは、9600だったが、D51はギースルエジェクタのD51241
であった。

75lastrun_24.jpg
沼ノ沢−南清水沢 D51603 1975/12/24

○1975年12月21日
・午前7:00頃に旅館を出て、紅葉山へ向かう。
8:02発のD51241を給水塔を入れて撮影する。SLマニアが沢山いた。
・川端付近の鉄橋で2本撮影。それとカーブの地点、真上からの撮影
をした。
今日は計5本のSL列車を撮影する。D51241,D51916の2両しか運行
していないようだ。
他のSLとも会いたいのだが・・・。

75lastrun_25.jpg
紅葉山 D511086 1975/12/24

○1975年12月22日
・5797レの貨物は沼ノ沢から清水沢寄りに歩いたカーブで狙った。
カマはD51603で、なんと滝川区のSLだった。きっと追分機関区に
転属してきたのであろう。苗穂工場で最後に検査されたカマだけ
あって、ひと際きれいだった。
この写真は、ぜひとも決まって欲しいのだが、はたしてバッチリ
うまく写っているだろうか・・・。
・SLが貨物を引く列車もあと2日間で廃止になる。
9600の入れ換えは、しばらくは運転するそうであるが・・・。
明日はぜひとも晴れてほしい。
竜仙峡やその奥の鉄橋を渡るSLを撮影したいものだ。

75lastrun_26.jpg
沼ノ沢−南清水沢 D51603 1975/12/22

○1975年12月23日
・滝ノ上から4キロほど歩いて中間地点の橋を渡るSLを撮影した。
とても寒かった。今日は一番疲れた感じだった。
・40分近く歩いて滝ノ上に戻り、カップヌードルを食べた。
・これから札幌に向い、長万部へ行き、苫小牧から追分に向かい、
(明日)最後のSL撮影をする予定である。

75lastrun_27.jpg
紅葉山 D51916 1975/12/20

○1975年12月24日
・「すずらん4号」で苫小牧で乗り越え、5:03発のDCで滝ノ上へ
向かった。
・今日は学校の終業式。とうとう休むはめになった。
・7:36発のDCで紅葉山に向かい、8:02発のSL、D51465を撮影。
ギリギリで(俯瞰できる)仮設小屋からの撮影。これで1791レを
2本撮影できた。
・厳しい寒さの中で、こうして最後のSL撮影は終わり遂げた。
24日、6788レの21:30終着のSLが我が国のSLによる最終列車と
なったのである。思えば、北海道のSL撮影旅行も回を重ねて4回目
であった。5日間の撮影したフィルム、はたしてバッチリと写っている
だろうか?心配である。(追分駅待合室にて)

75lastrun_28.jpg
沼ノ沢 D51465 1975/12/24

○1975年12月25日
・「おおぞら3号」函館到着。今、青函連絡船内である。
・今回のSL撮影旅行はまことに幸運だった。
SLには数両しか会えなかったが、体の調子も悪かったが・・・。
D51は、241,465,603,916,1086の5両。9600は番号が分からないが、
2両だと思う。
・出発前、体の調子が悪かったが、SLに会ったせいか、どうやら今日
まで持ちこたえる
ことができた。
・もうSLと二度と会うことがないマニアにとって、夕張線のSL最後の日、
24日は忘れることのできない日であろう・・・。

75lastrun_29.jpg
紅葉山駅にて 1975/12/20

使用カメラ/レンズ: アサヒペンタックスSPF 50ミリF1.4 、200ミリF4

 2011年12月24日。家族と一緒に過ごすクリスマスイブの夜。
最期の現役蒸機を回想しながら、現代の蒸機の煙を追う。
蒸機への想いは、今も昔も変わらない・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamamura225.blog.fc2.com/tb.php/322-5b3541a6

 | HOME |