感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2012.04.03.Tue

暴風雨のなかで撮った!#019

oneshot_019.jpg
上越線 上牧 2012/03/31
ハーフモノクロにして冷たいイメージに♪
EOS 5D Mark II EF70-300mm F4-5.6L IS USM

 びしょ濡れである!
今日は雨が降ると分かっていた。
撮影地の降水確率は80%以上。
日帰り撮影ならば当然、出撃中止。
だが、上越と磐西を巡る2日間の撮影計画。
ホテルも予約済み、青春18きっぷも期間限定。
もう日程の変更はできない・・・。

 撮影地に到着する頃に雨が降り始めた。
三脚を設置して、カメラをセッティングする。
小雨だからカメラ3台で撮ろう!と決めた。
2台のカメラの撮影準備が終わる頃、雨が強くなる。
もう1台のカメラは三脚に設置しただけの状態。
セットしたカメラとレンズにタオルをかける。
カメラも濡れないように寄り添いながら傘を握る。
まだD51498がやって来るまで1時間以上もある。
身動きがとれない状況のなか、雨も風も一段と激しくなる!
「まずい!ひど過ぎる!早く来てくれ~!」
カメラバッグも覆ったビニールが吹っ飛んでびしょ濡れ!
強風で傘が何度も逆さになってしまう!辛い!修行か!
こんな過酷な撮影は今までにあっただろうか?
上半身は防水のジャンパーを着たのでなんとか保護できた。
しかし、下はジーンズなのでずぶ濡れになってしまった。

 そして、定刻にD51は盛大に煙を上げてやってきた。
暴風雨のなか、2台のカメラはシャッターポイントで稼働!
「撮った!結果はどうであれ、なんとか撮ったよ!」
こんな状況で、D51が時間通りに来たのは奇跡ともいえる。
撮影後、カメラとレンズをバッグの中に収納するのも大変!
なにもかも、びしょ濡れである!三脚も豪雨でたためない。
脚を出したまま暫く歩いた。重たい!駅までこの状態で行けない。
「そうだ。途中にバスの待合小屋がある。そこで休もう!」
なんとか木造の小屋に辿り着き、濡れた身体とカメラのメンテ。
数分後、別の場所でSLを撮影をした叔父さんもやってきた。
「いや~ひどい雨ですね。こんなに降るとは・・・。」
お互いに撮影した画像を見ながら話をすると、車利用とのこと。
小屋の脇に駐車していた車に同乗して駅まで送ってもらった。
「不運のなかに幸運あり。」
同志のご厚意で、やっとこの難行苦行を終えることができた。

 駅の待合室で列車を待つ間、寒さでガタガタと歯が震える。
ずぶ濡れになったジーンズで身体が冷えてしまったのだ。
暖かいカフェオレを飲んだが、乗る列車は強風で24分遅れ。
この悪天候、この身体で、この後に撮影する気力はない。
翌日の撮影のために、早々に新潟へ移動しようと決めた。

 それにしても、今回の撮影は辛かった。
まさか、こんなに酷い暴風雨になるとは思わなった。
当時のツイッターのタイムラインには、フォローしてる方から
「この雨で撮り鉄はいるんだろうか・・・」というツイート。
思わず、
「はい、私です(^_^;) 自然の洗礼を受けました。修行かも。」とレス。
辛かった、我慢した、寒かった撮影を一身に体感して、
「いつも快適に撮らせてはくれない。過酷な時もある。
それがアウトドアフィールド。」とツイートして自分を鼓舞した。

 2012年3月31日、上越線・上牧☆暴風雨のなかでD51498を撮る!
 
 記憶に残る撮影、記念になる写真になった。


 P.S. 雨で濡れた5D Mark IIの一台は、マルチコントローラーの
拡大表示枠が移動しなくなったが、数時間後に正常に戻った。ふぅ~。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

コメント

2012.04.05.Thu

お疲れ様でした

大雨の撮影お疲れ様でした。大変な撮影でしたね。私は車中でぬくぬくとして居りましたm(__)m
しかし移動の手中でお会いできるとは思ってもみませんでした。
翌日は6時台の列車で移動だなんて酔っ払いには信じられない偉業です(^^ゞ
今年は少しは撮り鉄もしなければと思っていますのでお会いできる機会も増えるのではないかと思っています。
今度は以前のように線路端でお会いしましょう(^^)v
2012.04.06.Fri

またお会いしましょう

コメントありがとうございます。先日はお疲れ様でした。夜は楽しませてもらいました。移動中の車内で合流できるとは、ツイッターの威力ですね。今度は、線路端でご一緒しましょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamamura225.blog.fc2.com/tb.php/351-2cdf2a73

 | HOME |