感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2007.02.17.Sat

テジ一眼と中判フィルムカメラの共存♪

070217.jpg
内房線 特急 新宿さざなみ 2007/02/11 ニコンD200

 35ミリのフィルムカメラで撮影したポジをプロラボに現像依頼。
最近は、2時間程の待ち時間で仕上がってきます。
現像依頼件数の減少でしょうか。
商業写真の分野でも確実にデジタル化が進んでいることを実感。

 フィルムや現像のコスト上昇、スキャンの時間や労力、撮影現場で
即結果確認の利便性を考えると、デジタルカメラのメリットの方が
多いように思われます。
今や1000万画素以上のデジカメは、フィルムの6×45と同等の
クオリティーとのこと。

 私は、35ミリ一眼レフカメラは全てデジタルに切り替える予定です。
一方、復活蒸機の撮影を始めてから愛用している中判カメラ(645)は、
現存です。中判ならではの操作感触と精緻な描写、リバーサルの世界は
独自の味わいがあります。
今後は、テジ一眼と中判カメラを仲良く共存活用していきます

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamamura225.blog.fc2.com/tb.php/40-f4accd77

 | HOME |