感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2013.08.30.Fri

写真展「蒸気機関車×LOVE」☆展示作品♪

exhibition2013_12.jpg
写真展「蒸気機関車×LOVE」 ニコンプラザ銀座2F・ニコンフォトスクエア

 写真展「蒸気機関車×LOVE」は、明日(8/31)で終了です。
終盤を迎え、今回の写真展の概要を簡単にまとめました。

◆ミッション
 「小展示スペースで最大限の効果を出す」
 「小さな写真展ならではの視覚効果と個々の作品の存在感を表現する」
 「個がつながり部分(テーマ)に、部分がつながり全体が調和した美を追求」

◆テーマとレイアウト
 5つのテーマとキャプション
 「夜」暗闇を驀進する機関車のドラマに魅了された。
 「人」機関士の笑顔、出発前の光景を見てワクワクした。
 「煙」誇らしい迫力と美しい煙に見惚れてしまった。
 「夢」夢の中で見たようなSLの情景に心が躍った。
 「色」澄んだ青空、眩い新緑との共演に感動した。  
 「心」みんなが蒸気機関車に心惹かれているよ。

  展示は、前回と同様、各テーマの中で1点ずつ単写真として
 鑑賞すると共に、同テーマをまとめて鑑賞することで得られる
 視覚効果を訴求。また、5つのテーマをまとめて鑑賞することで、
 写真展のタイトル「蒸気機関車×LOVE」を感じ取ってもらう。
 (各テーマのレイアウトの説明は省略) 

◆プリント
  プリントは、光に反射しないマット仕上げ。
 「人」モノクロームに変換してプリント。 
 「夢」4重連?の作品は4枚の画像をステッチング(つなぎ合わせ)。
 「色」新緑の緑、青空の青、菜の花の黄の3色で調和。
 「心」ポストカードサイズでプリント。

◆額装
 前回の写真展と同様。フレームも作品の一部ということで、
 北海道の額縁専門業者から追加購入。ガラスを入れないシンプルな
 木地縁のフレーム(額縁)を使うことで、写真を直接鑑賞してもらう。

◆サイズと出品数
 A3(4点)、A4(7点)、200×200ミリ(2点)、ポストカード(7点)。計20点。
 前回よりもサイズのバリエーションを広げてボリュームアップ。

 今回の写真展「蒸気機関車×LOVE」は、前回の写真展を踏襲。
展示スペースは同じですが、展示構成は大幅に変更しました。

sl_love.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamamura225.blog.fc2.com/tb.php/464-1d8730a1

 | HOME |