感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2014.05.09.Fri

「ナメクジ」タイプのD51に会えた頃♪ #046

oneshot_046.jpg
 追分機関区 D5170 1974/08/03 
 アサヒペンタックスSPF 50ミリF1.4 ネオパンSS

 1974年夏、北海道ではまだ蒸気機関車がたくさん活躍していた。
友人と初めて訪れた北海道で、初めて生きたデゴイチと対面した。

 追分機関区では転車台に乗ってデゴイチが次々と出区していく。
自分の前後左右に蒸気機関車が待機しており、駅構内では9600が
貨物の入れ替え作業をしている。さらにD51牽引の貨物列車や
C57牽引の旅客列車が、頻繁に構内を通過していく・・・。
いやはや、どれを撮ったらいいのか迷ってしまうほどだった。

 この日に撮影した蒸気機関車は、通称「ナメクジ」のD5170など。
D5170は、初期に製造ざれた95両の半流線形のD51たちの一両である。
半流線形のD51は、貫禄はあるけど、重々しくどうも不格好に見えた。
翌年の夏までに室蘭本線や夕張線他で出会った「ナメクジ」は、
D514,D5153,D5159,D5160,D5168,D5170,D5196の7両だったと思う。

 現役蒸機終焉期に出会った7両の「ナメクジ」タイプのD51たち。
彼らも忘れられない印象的なデゴイチたちなのである・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamamura225.blog.fc2.com/tb.php/522-1114e7d6

 | HOME |