感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2014.10.05.Sun

「鉄道の日」記念フォトコンテスト入賞作品♪

 「鉄道の日」記念フォトコンテストで賞を頂きました。
このフォトコンは、「鉄道の日」関東実行委員会事務局(関東運輸局
鉄道部監理課内)の主催で、「鉄道の日」記念イベントの一環として
行われました。
 
 応募規定は、関東運輸局管内(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、
山梨県、群馬県、栃木県、茨城県)の列車及び駅舎等、鉄道に関連する
もので、平成25年9月1日~平成26年8月29日に撮影という条件でした。

 日頃、関東で蒸気機関車の撮影の合間に他の列車も撮っているので、
2点を応募した結果、審査委員賞を頂きました。
ちなみに、非煙でのフォトコンの入賞は初めてのような~(苦笑)

 入賞作品は、1月に真岡鐡道で蒸機の単機重連が運転された日に撮影。
冬晴れの中、八木岡のシルエット側で一両の客車を撮影したものです。
本番の撮影(蒸機単機重連)前の予行演習的な状況で撮った作品ですが、
単行だから撮れる絵であることは意識していました。

 先日の入賞式で頂いた賞品のなかには、同フォトコンの審査結果
ついてのコメントが詳細に記された小冊子が入っていました。
フォトコンの趣旨、応募結果と傾向の他、13点(13人)の入賞作品の
写真と詳しい選評がまとめられており感激いたしました。
(参考: 応募結果/430点、158名)
 
 私が頂いた審査委員賞の選評を原文のままで以下に掲載しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

141005_5.jpg

 【選評】
 右手に筑波山、左手に1本木を配して、冬晴れの中を内燃車の単行が
トコトコ行く。太陽をセンターに、大きく空を取ったことで冬の空気感
が一層表現され、疑似夜景と化した露出も相俟って良い結果となった。
見え隠れするシルエットになった車体と乗客、無駄のない作画は玉村さんの
鉄道に対する愛着が十分伝わる作品であった。
 これからの時期、空気も澄んでグッと冷え込んで来ると、これまで見え
なかったものが見えて来る時期でもある。早起きは三文の徳と言うが、
撮影に当たっては、思いがけないシチュエーションに遭ったり、チャンスが
向こうから来ることが良くあるので、今後の力作を期待したい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamamura225.blog.fc2.com/tb.php/561-1951f8ca

 | HOME |