感動の蒸気機関車 Photo Blog

◆公募写真展「ことしのさくら」☆鉄道写真を一点出展しております。 会期:5/30(火)~6/4(日)12:00~19:00(最終日16時迄) 場所:Roonee 247 Fine Arts [Room2] 中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F TEL:03-6661-2276 ぜひ、ご覧ください。

2014.11.06.Thu

SLシルク両毛&SL只見線紅葉号・試運転♪

141106.jpg
SLシルク両毛 2014/11/03 Canon EOS 5D Mark III

 11/03、両毛線へ「EL・SLシルク両毛」を撮影してきました。
今回は、EL・SL列車とも岩宿~桐生間で狙ってみました。
10時半頃、現地に着くと既に多くのファンが数箇所に集結。
撮影地の選定にかなり悩みましたが、往路のELはサイドで、
復路のSLは、ファンで賑わう線路脇の定番ポイントで撮影。
C6120は、地元の人たちが手を振っているのに予想外の薄煙~。

 撮影後は、翌日の「SL只見線紅葉号」試運転を撮影するため、
栃木から東武線~野岩鉄道~会津鉄道経由で会津若松へ移動。
小雨が降る中、19時頃にホテルにチェックインできました。

 11/04、会津若松・6時発の只見線の列車に乗車。
お気に入りのポイントである第四只見川橋梁へ向かいます。
8時過ぎに到着した時点で、ベストポイントは既に三脚で一杯。
幸いにも、確保したい場所は空いていたので良かったです。
紅葉で綺麗に色付いた山々の景観は写欲も高まります!
「SL只見線紅葉号」の通過時は、陽射しがやや陰ったものの、
いい煙のシーンを見せてくれました。

 撮影後、駅に戻るまで午後の撮影地の選定に悩みました。
結局、後発の列車に乗って会津桧原へ向かうことに決定。
復路の撮影は、6年振りに第一橋梁の川岸で捉えました・・・。
既に20人以上の先客で賑わう場所に快く入れてもらいました。
風や陽射しが不安定なので橋梁の景観もコロコロ変わります。
通過時は、薄日のなかでも綺麗に棚引く煙は感動的でした。

 撮影の旅は、自然と風景・煙・同志との交流を楽しむこと。
2日間の撮影は、好条件で捉えられなかったのは残念でしたが、
現地で出会った方々と雑談しながら和やかに撮影できました。
成果は後から付いてくると嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

141106_2.jpg
只見線 2014/11/04 Canon PowerShot SX600 HS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamamura225.blog.fc2.com/tb.php/571-9932826b

 | HOME |