感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2015.07.03.Fri

自己流写真語録♪ #08

 #08 好きな撮影地は何度も通う

 「あの撮影地は、いい写真が撮れたのでもう行かない」
という人がいる。私の場合、かつて苦労して登った俯瞰
ポイントが多い。それは、蒸気機関車の魅力を至近距離で
狙うスタイルに変わったことで行かなくなった。

 人気の撮影地のなかで「好きな撮影地」は何度も通う。
人と殆ど同じ構図の写真を撮ることもあるし、自分流に
変化球で撮ることもある。特に蒸気機関車は毎回、煙の
表情が変わるから新鮮味がある。

 同じ撮影地でも、立ち位置、季節、気象状況、機関車、
フレーミング、撮影意図などにより得られる絵は無限大。
だから、新たな感動の絵を求めて足しげく通うのである。

 自分が認めたお気に入りの撮影地を尊重する。
仮にすぐ近くの高台に大勢の人が集結しても迷わない。
今回は、この立ち位置で、この画角で、こんな絵を・・・。
その強い想いが「運」を引き寄せて、自分流の納得できる
写真を撮らせてくれるのだと思っている。

 好きな撮影地=心躍る、撮りやすい、絵になる場所

 あなたの「好きな撮影地」はどこですか?

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

photopolicy_08.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamamura225.blog.fc2.com/tb.php/638-4fe058c0

 | HOME |