感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2015.09.01.Tue

自己流写真語録♪ #09

 #09 「写真」をいつも意識する

 撮影をしていない時も、「写真」を意識する。
日常の生活シーン(街並み、店舗空間、写真展、書籍など)
から五感で何かを感じ取ると、ときめく瞬間がある。
美しい風景、色合い、質感、配列、空間、人、ストーリー性、
雰囲気、おもてなし・・・。素直に惹かれる要素を発見する。

 「写真」もマーケティング感覚が必要なのかもしれない。
自分も人も満足、いや感動するような作品を生み出すために。

 「誰もが撮るような絵でも、自分が撮ると一味違った魅力を
伝えられる作品」が得られたら本望である。(かなり難しい)
それを可能にするためにも、生活シーンで心のアンテナを
張り巡らせる必要がある。アンテナを張り巡らせるとは?
それは、意識することである。意識していると、色んな事に
気づき、ひらめくようになり、撮影の意図に繋がっていく。 
 
 気づいて「いいな」と感じたことを「写真」で表現する。
私が心がけていることは、「納得の絵が撮れそうにないなら、
諦めて他の絵づくりをする」「レンズワーク」「バランス」
「定番のなかにある希少性」「無理に絡めない(引き算)」
「シンプル×斬新性」「切り取り」「撮ってからも創る」等。
これらを意識しながらフィールドで撮影を楽しんでいる。

 「写真は独創性である」とは、けだし至言である。
しかし、外し過ぎると鑑賞者に違和感を与えてしまう。
所謂、奇をてらった写真である。あまり大袈裟にしないで、
デフォルメも程々にする。何事もやり過ぎは、No Good!

 自戒を込めて、素直な姿勢で作品づくりをしていきたい。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
クリックお願いします♪

photopolicy_09.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamamura225.blog.fc2.com/tb.php/657-ea263025

 | HOME |