FC2ブログ

感動の蒸気機関車 Photo Blog

【好評発売中】フォトエッセイ集 『蒸気機関車を撮るということ』  (玉村雅美 著)2,160円(税込)ぜひ、ご購入・ご一読下さいませ!

2019.01.22.Tue

主要書店の一部で販売してます!

2019_11.jpg
フォトエッセイ集 『蒸気機関車を撮るということ』

 本が売れない時代に本を出すこと。
しかも、無名の著者が本を出版するなんて無謀そのもの。
本(作品集)を出版して、書店の本棚に自分の本があること。
星の数ほど本が溢れている中で、全く存在感のない自分の本。
それでもいい。地道にひたむきに自分ができることをやる。
自分にとっては、かけがえのない、価値ある一冊なのだから。


 フォトエッセイ集 『蒸気機関車を撮るということ』
著者として、出版して本当に良かったと実感しています


 主要書店の一部でも販売しております。
Amazon、楽天ブックス、他のネットストアで購入頂けます。

◆フォトエッセイ集 『蒸気機関車を撮るということ』
 (41のメッセージと想いを込めた写真の数々) A5判102ページ。
 リーブル出版 2,160円(税込)



2019_12.jpg
写真の奥深さと蒸気機関車の魅力が感じとれる一冊!
2019.01.20.Sun

紹介して頂きました!

「CAPA CAMERA WEB」にて、書籍をご紹介頂きました。
応援して頂きありがとうございます

【掲載内容】
鉄道の旅が味わえるフォトエッセイ『蒸気機関車を撮るということ』
 
玉村雅美さんがフォトエッセイ『蒸気機関車を撮るということ』を上梓した。
四半世紀にわたり日本の蒸気機関車を撮り続けている玉村さんが、写真と
文章で蒸気機関車への想いを綴った。各地を巡って撮影した蒸気機関車の
勇姿と、心を動かす写真を撮り、自分らしく打ち込むことを伝える41のメッ
セージで構成されている。ページをめくりながら鉄道の旅が味わえる一冊だ。



2019.01.15.Tue

ご感想を頂きました!

 読者の方から嬉しい感想を頂きました。

【読者からのご感想】
本の紙質、厚み、写真の光沢の見やすさ、臨場感、誠に素晴らしく
拝見しております!

« NEW  | HOME |  OLD »