感動の蒸気機関車 Photo Blog

蒸気機関車と写真雑記のフォトブログ

2017.07.04.Tue

夏の磐西☆SLばんえつ物語♪

170704.jpg
磐西撮影行 2017/07/01,02

 7/1,2、磐西「SLばんえつ物語」の撮影に行ってきました。
今回は、梅雨時の撮影行なので、バッグに収納できる小型軽量の
三脚を持参してフットワークの向上を図りました。

 「週末パス」を使用して普通列車を乗り継いで会津若松へ。
初日の往路は、萩野駅で下車。サイドで撮れるポイントで撮影。
雨降る山里の情景と煙棚引く貴婦人の絵をカメラ2台で写します。
復路は、前回と同じ喜多方・慶徳付近をゆくシーンを狙いました。
こちらも周辺には、カメラマンの姿は見られずに独り占め状態!
前回と近い場所でも、工夫すればいくらでも違う絵が得られます。
「好きなポイントで好きなように撮る」 これが撮影の醍醐味。
午後は、雨も止んで長距離の徒歩移動も風景を楽しみながら終了。
撮影後、喜多方駅前に戻り、喜多方ラーメンを頂きながら休憩。

 2日目、ホテルのチェックアウト前から、会津若松~山都駅間の
運転見合わせの情報が入ります。あらら・・・(泣)
停電の影響と、豪華寝台列車「四季島」の電気系統の故障が重なり、
磐越西線(会津若松~山都駅間)の列車は早朝から運転見合わせに。
若松駅ホームで待機していると、代行バス運行の案内がありました。
新津方面に向かう約50人の乗客の下車駅を駅員が確認してから、
駅前に停車していたバスに乗車。代行バスに乗るなんて想定外です。
喜多方駅ホームでは、「四季島」が停車していました。なんでも
朝6時過ぎから約8時間半立ち往生したとのこと。困ったものです!

 バスは、会津若松を8時半頃に発車。荻野駅で降車して撮影地へ。
天候は昼過ぎから雨の予報なので、辛い洗礼を受ける可能性あり。
「SLばんえつ物語」が運休する可能性もある中で、その前の列車が
スムーズに運行されることを願いながら、撮影地で長時間待機へ。
幸いにも、新津方面からの快速「あがの」は10分程度の遅れで通過。
「SLばんえつ物語」も定刻通りに運行されているようで一安心・・・。
しかし、天気は意地悪です。撮影直前に激しい雨が降り出します!
結局、周りは4人程のカメラマン。雨の中で貴婦人の煙を狙い撃ち
することになってしまいました。こんな状況下、「撮れたことで良し」
にしないといけません!土砂降りのなかで、駅に戻りました。

 撮影後、復路の撮影はしないで後続の列車で帰路へ。
しかし、その後も「四季島」の故障で喜多方駅に停車していた影響で、
山都駅で長時間停車。列車の乗り継ぎも大幅に遅れてしまいました。
結局、郡山から新幹線に乗車して19時(1時間半の遅れ)に帰還。

 波乱万丈の撮影行!2日目の奇跡の「SLばんえつ物語」撮影!
成果はともかく、記憶に残る撮影行になりました。結果オーライかな


にほんブログ村/鉄道ブログ SL・蒸気機関車☆クリックお願いします♪

170704_2.jpg
磐越西線「SLばんえつ物語」 
2017/07/01 Canon EOS 5D Mark IV

170704_3.jpg
このバスは、びゅう主催「JR磐越西線代行輸送」ツアーらしい。
しっかり作成している!
2017.06.25.Sun

初夏の秩父☆SLパレオエクスプレス♪

170625.jpg
秩父鉄道「SLパレオエクスプレス」 2017/06/25 Canon EOS 5D Mark IV
 
 6/25、秩父鉄道「SLパレオエクスプレス」を撮影してきました。
秩父は今年1月の冬季運転以来なので約半年ぶりになります。
東武鉄道株主優待乗車証(有効6月末迄2枚)を使って、池袋から
東武線寄居経由で秩父鉄道の樋口へ。今回は往路のみを撮影。
 
 C58のデフレクター横に描かれた「鳳凰」が本日までなので、
「鳳凰」をアクセントに編成と流し撮りで捉えることにしました。
現地では、小雨・曇り空を想定しましたが、薄日が射す好天に。

 撮影者20人位の盛況のなかで「SLパレオ」を迎えましたが、
大勢のファンが居ても、適度な勾配があっても見事に薄煙!
C58は、歯切れの良いブラスト音を響かせて通過していきました。
これが秩父の「SLパレオ」。やはり秩父は煙が・・・ですね(泣)

 ということで、行きと同じ経路で早々に帰還しました。


にほんブログ村/鉄道ブログ SL・蒸気機関車☆クリックお願いします♪

170625_2.jpg
秩父鉄道 樋口 2017/06/25
2017.06.20.Tue

初夏の磐西☆SLばんえつ物語♪

170620.jpg
磐西撮影行 2017/06/17,18

 6/17,18、磐越西線「SLばんえつ物語」を撮影してきました。
「週末パス」を使い、東京から普通列車を乗り継いで会津若松へ。

 初日の往路は、山都駅で下車して一の戸橋梁周辺へ。
予定していた場所に立ち入ることが出来ずにカーブ地点で撮影。
復路は、お気に入りの喜多方・慶徳付近をゆく勇姿を捉えます。
青空の下、C57は煙を綺麗に棚引かせて走り抜けて行きました。
素晴らしいシーンをひとり占めで撮れるなんて~贅沢なり。
やはり、時間とお金をかけて足げく通う価値ありと大満足!

 初日の撮影後は、会津若松のホテルに宿泊です。
今回は、少々リッチなホテルにてお洒落で美味の朝食バイキング
 
 2日目の往路は、定番の荻野周辺でのんびりと待機。
薄曇りの天候のなか、期待通りのいい煙を見せてくれました。

 その後、復路は撮らずに郡山から新幹線に乗車して帰還。
今回もまずまずの成果が得られたので良かったです。


にほんブログ村/鉄道ブログ SL・蒸気機関車☆クリックお願いします♪

170620_2.jpg
磐越西線「SLばんえつ物語」 2017/06/17 Canon EOS 5Ds R

170620_3.jpg
朝食バイキング
2017.06.11.Sun

雨に煙るC6120 #083

oneshot_083.jpg
上越線 水上 2011/06/18 Canon EOS 5D Mark II

 2011年6月、東日本大震災後に復活営業運転を始めたC6120。
久しぶりの大型蒸機の動態復元であり、期待を込めて上越線を訪れた。
往路の撮影を終えて、水上整備場に到着すると雨模様になった。
暫くの間待機するとC61の機回しが始まった。小雨が降り続くなか、
白煙と戯れるC61の表情に魅せられて夢中にシャッターを切った。
冷たい雨によって、C61はいつもより盛大に白煙を上げていた。
雨だからこそ見られる白煙と蒸機の情景。走行写真とは一味違った
情緒あるシーン。これも蒸気機関車の美しい瞬間だと感激した。


にほんブログ村/鉄道ブログ SL・蒸気機関車☆クリックお願いします♪

« NEW  | HOME |  OLD »